2012年8月セントーサ島(マイル特典) - 会津磐梯山は宝のコリャ山よ

シンガポールの地下鉄に初挑戦

2012年の夏休みを利用してシャングリ・ラ ラサセントーサ リゾートに長期滞在しましたが、
リバークルーズに行ったときに地下鉄を初めて使いました。

シンガポールはタクシー料金が安いので、子連れだとタクシーを使ってばかり。

セントーサ島の最寄の地下鉄ハーバーフロント駅からクラーク・キー駅までは
North East Lineで乗り換えなしで行けるので、
挑戦してみることにしました。

ハーバーフロント駅までは、ホテルの無料シャトルバスを使いました。

まずは切符の購入。
CIMG4039.jpg

券売機のタッチパネルに従ってチケットを購入しますが、
まず、「Buy Standard Ticket」を選んで降りる駅をタッチ。
料金が表示(保証金1ドル含む)されるので、お金を入れればオーケー。
CIMG4040.jpg CIMG4041.jpg

切符はICカードが内蔵されており、
スイカと同じように改札機にかざすと入場できます。
CIMG4044.jpg

車内には路線図が示されているので、迷うことはないです。

降り口の改札を出たら、再び券売機へ。
今度は「Return deposit」をタッチして切符を入れると1ドル戻ってきます。

最初に不思議に思ったのが子供料金。
子供料金が表示されないので、大人料金を支払いましたが、
何歳から必要なのか分かりませんでした。

次男は2歳になっていないので、必要はないと判断したのですが、
幼稚園児だったら要るのか?

疑問に思いながら改札口を出たときに見つけました。
シンガポールは年齢ではなく、身長です。
CIMG4047.jpg

90センチより背が高いと切符を購入する必要があるのです。
確かに多民族国家だと年齢では分かりにくいですよね。
う~ん、合理的!

Aizu磐梯のアフィリエイト★

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

チェックアウト後もホテルを満喫

2012年の夏休みを利用してシャングリ・ラ ラサセントーサ リゾートに長期滞在しましたが、
チェックアウトした後もホテルの施設を利用できます。

通常チェックアウトは正午のため、日本に戻る飛行機までの時間に余裕があります。

DFSで買い物やシンガポール観光などをしてもいいのですが、
スーツケースが邪魔になります。
特に幼児連れの場合はスーツケースが近くにないのは不安です。

シャングリ・ラ ラサセントーサ リゾートをチェックアウトした後、
まずはそのスーツケースをクロークに預けます。

手荷物はプールサイドにあるトイレに鍵の掛かるコインロッカーがあります。
リフレッシュルームのロッカーは鍵が掛かりません。

プールやビーチで最後の最後まで遊び時間を有効に活用しましょう。

遊んだ後は、リフレッシュルームで着替えることができます。
CIMG43862.jpg CIMG4388.jpg

フロントで鍵を借りますが、先客がいるとその順番待ちになります。

ここにはシャワー、シャンプーなどのアメニティ、バスタオル、ドライヤーが揃っており、
ゆっくり気兼ねなく着替えることができます。
CIMG4389.jpg CIMG4390.jpg

使い終わったら鍵をフロントに返却すればオーケー。
料金は一切かかりません。





テーマ : 高級ホテル
ジャンル : 旅行

ブギス・ヴィレッジ

長男の目の病気をラッフルズ ジャパニーズクリニックで診てもらい
特に問題がなかったので近くのブギス・ヴィレッジを散策。
CIMG3777.jpg

ここはMRTブギス駅付近に広がるローカルの若者たちに人気のエリア。
狭い路地にたくさんのお店が軒を連ねており、
シンガポールならではのTシャツや雑貨などのお土産品を扱っています。

通りを歩いていると何やら変なにおいがしていたので、
近づいてみると「ドリアン」でした!
CIMG3779.jpg

ラップにつつまれていましたが、手にとってにおいを嗅いでみると、
これが噂にきくにおいかとある意味感動しました。
でも決して食べられない感じではなかったのでいつかチャレンジしたいですね。

また、近くにはOGデパートがあり、
日本人には定番のマーライオンチョコレートなどがあり、
お土産を買うことができました。
CIMG3781.jpg

ローカルの活気をあじわうことができました。
CIMG3783.jpg

2012年の夏休みを利用してシンガポールのセントーサ島に長期滞在したときの話です。





テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

さすがはシンガポールエアライン

2012年の夏休みを利用してシンガポールのセントーサ島に長期滞在しましたが、
往復ともシンガポールエアラインを利用しました。

なんと言ってもエアライン満足度で常に上位にいるだけあって、
子供連れ、幼児連れにはとっても心強いです。

一番感動したのが、機内食です。
子供の分は早めに持ってきてくれるところはありますが、
シンガポールエアラインは親の食事をひとりずつ配膳してくれます。

つまり、通常は一律に配膳されるため、身動きがとれない状態となってしまいますが、
どちらか一方が子供の面倒を見れる常態を作ってくれるのです。
簡単なことですが、狭い機内では本当にうれしい配慮です。

幼児用のベッド、バシネットは14kgまで利用することができます。
2歳の平均体重を考えると幼児のうちはバシネットの利用が可能ということです。
CIMG3631.jpg

事前にリクエストをしておいたので、
往復とも次男はバシネットを利用することができました。

大きさ的には今回がぎりぎりでしたが、
バシネットで寝てくれる間はフリーになれるので本当に助かります。

また、幼児用のシートベルトも用意してくれました。
大人のベルトに付けて使いますが、安心感が違います。
CIMG3627.jpg

ほかのエアラインではお目にかからなくなった子供用のおもちゃもありますし、
帰りの夜便では素敵な幼児用のブランケットまでいただきました。
CIMG4433.jpg

トイレにあるおむつ替えシートもこれまで利用したエアラインの中では一番広く、
使いやすかったそうです。

そして、子供のために中座することが多いので、
オンデマンドのエンターテイメントは本当にありがたいですね。

なお、今回の手配はユナイテッド航空のフリークエントフライヤープログラム、
マイレージプラスによる特典航空券。

発券後、シンガポール航空に電話するとすぐに通じましたし、
並びの席に、バシネットのリクエスト、本当にワンダフルな対応でした。






テーマ : 飛行機/フライト/機内食
ジャンル : 旅行

シンガポールチキンライス

シンガポールと言えば「チキンライス」というぐらい
定番メニューのひとつになっていますが、
ビーチ・ステーション近くにあるTastes of Asiaでいただきました。
CIMG3831.jpg

チキンライスというと日本ではケチャップで赤く染まったご飯をイメージしますが、
まったく異なっており、鶏の出汁をたっぷり吸い込んだ細長いお米です。

この出汁の旨味が美味しくて、
今回のお店も本当に美味しかったです。

CIMG3829.jpg
Boneless Chicken Rice
2012年の夏休みを利用してシンガポールのセントーサ島に長期滞在したときいただきました。








テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Aizu磐梯のプロフィール

Aizu磐梯

Author:Aizu磐梯
ご訪問ありがとうございます。
写真の花は会津磐梯山に咲く固有種バンダイクワガタ♪(人差し指ほどの大きさの小さなかわいい花になります!)

2003年4月から陸マイラー生活でワンパスマイレージ(現マイレージプラス)をコツコツ貯め始め、

2007年2月にケアンズ
(3名分75,000マイル)

2007年11月にグアム
(3名分60,000マイル)

2012年8月にシンガポール
(3名分90,000マイル)

2015年12月にグアム
(4名分100,000マイル)

そのほかデルタスカイマイル
2011年9月にパラオ
(1名分32,500マイル)

以上がこれまでの特典航空券の実績です♪

海外でよく行くのはグアム。飛行時間が短く、旅行代金が安い。他のところと比べると安全性は高いし、小さな子ども連れには間違いのないところ。
また、年1回以上海外旅行に行くために、マイレージプログラムなどを活用してお金を節約するだけでなく、お得感(値段以上に豪華♪)をいつも大事にしています。

山はもちろん、ブログのタイトルになっているように会津磐梯山がホームグランドですが、今は飯豊山の魅力にとりつかれています。飯豊山は長丁場なのですぐに登れないのが難点であり、魅力ですね。

Aizu磐梯の最新記事
Aizu磐梯のカテゴリ
Visited Countries

visited 15 states (6.66%)
Create your own visited map of The World
楽天でお買い物 by Aizu磐梯
温泉でのんびり by Aizu磐梯
お小遣いゲット by Aizu磐梯
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Gポイント

マクロミルへ登録
Aizu磐梯のリンク
FC2カウンター