海外トラブル - 会津磐梯山は宝のコリャ山よ

送迎トラブル in Honolulu

2016年末は10年振りのハワイへ。
今回、大きなトラブルはありませんでしたが、
リムジン利用に関して小さなトラブルが3つありました。

ホノルルには朝到着するので、ホテルにチェックインできるまで時間があります。

そのため、アルファ・リムジンというところに、
「空港到着後にオアフ島半周旅行と最終日のワイキキから空港までの送迎」
250ドル(チップ別途)をお願いしていました。

予約を日本からHPで行い、チップ込みで300ドルをPayPalで支払いました。

相手からの返信メールが以下のとおりとなっており、
これを見て個人旅行の出口を出て9Aというところで待っていると理解。
vv1.jpg

空港の出口で名前を掲げて待っている人を探しましたがどこにも見当たりません。

そのため、9Aらしきところに行ってみました。
9と書かれた柱はすぐに見つかりましたが、9Aと書かれた場所はありません。

周りにいる人たちに聞いてみますが、
9Aもアルファ・リムジンという会社も知りません。

次に、電話をしてみますが、留守番サービスに繋がるだけ。

これはジョホールバルに行った時の再現かと頭をかすめました。

とにかく周りにいる人たちにさらに聞き込みをすると、
9Aというのは場所ではなく、9:00AMの略ではないかとのこと。

そう考えると空港の出口に到着したのは午前9時5分でジャストタイミング。

では、なぜいないのだろうと考えていると、
前払いしていることから詐欺かと思いつつ、もう一度探します。

しばらくすると、コーヒー片手に現れた人が、私の名札を掲げました。
ほっと一安心の瞬間でした。

しかし、出会って早々、「空港の中混んでいたでしょう!」と。
う~ん、遅れると思ってゆっくり来たようです。

振り返ってみると、午前9時25分に迎えにきているので、
たかだか20分ほどの出来事。

しかし、現場では30分以上焦っていた印象です。



もう一つのトラブルが帰国する際の空港への送迎時間。
アルファ・リムジンのプランには帰国の際の送迎も含まれています。

そのため、初日の運転手さんが迎えの時間を教えてくれるのかと思いきや、
運転手さんは知らないとのこと。

一向に連絡がこないので、こちらから迎えの時間を指定してメールすると、
返信が来て、約束どおり迎えにきてくれたので、トラブルにはならず。

こちらから連絡しなかったらいつ迎えに来てくれたのでしょうか。

日本人はどうしても待ちの姿勢(相手がやってくれる)になってしまいますが、
改めてリクエストの姿勢が重要だと再認識しました。



最後が帰りのリムジン内でのトラブル。

下の息子が自分のバッグにオレンジジュースを入れていたのですが、
飲んだ後、蓋の締め方があまく、いつの間にかこぼれていました。
PC310477.jpg
※この後、大変なことに・・・。

せっかく最後の景色をリムジンから優雅に眺めていたのに、
空港に着くまで後始末に翻弄していました。

トホホ・・・。

何はともあれ、病気やケガなどがなく、
ハワイを満喫できたので良かったです。
スポンサーサイト

テーマ : ハワイ
ジャンル : 旅行

チャンギ国際空港でのトラブル

2015年夏休みはシンガポールから陸路マレーシアに渡り、真っ白なパウダーサンドビーチ、ラワ島へ。
シンガポールからジョホールバルへの国境越え」で書いたとおり、
シンガポール・チャンギ国際空港からマレーシア・ジョホールバルまでの移動については、
Doubletree By Hilton Hotel Johor Bahruに依頼しました。

当日、予定どおりのフライトで午後5時19分に到着し、
入国審査や機内預け荷物受け取りなどで税関を抜けたのが午後6時10分ごろ。

ところが、到着ロビーの出迎え場所にいた人の中には
我が家の名前が書かれたボードを見つけられません。
また、Doubletree By Hilton Hotel Johor Bahruのロゴを付けた人もいません。
lostchangi.jpg

チャンギ国際空港は広いので他のところで待っているのかと
周辺を探しましたが見つけられません。

うろうろしていたとき空港の案内所を見つけたので聞いてみると、
シンガポール国内にあるホテルであれば案内所で連絡してくれるとのことでした。
ジョホールバルは国外なので、直接、電話するしかないそうです。

しまった!シンガポールからの国際電話の掛け方を確認していませんでした○| ̄|_
公衆電話は近くにあったので、とにかくトライしてみますが、
クレジットカードを認識してくれません。

再び案内所に確認(テレフォンカードはどこに売っているかと聞いたつもり)すると
後ろにある銀行を案内され小銭に両替してくれました(#^.^#)

小銭で足りるのか不安でしたが、とにかく電話しますがつながりません。
近くにいた人に使い方を聞くと、電話機の上に案内版があると教えてくれました。

何度かトライするとようやくつながり、
Doubletree By Hilton Hotel Johor Bahruに確認すると
どうやら迎えの人は来ているようなので、
自分たちがいる場所を伝え、午後6時45分ようやく会うことが出来ました。

結果的には30分くらいなのですが、
感覚的にはもっと長い時間さまよっていた印象です。
とにかく焦りました。

車に乗れて無事ホッとしていると、
シンガポールの出国手続きをするウッドランズ・チェックポイント手前から渋滞発生。
時刻は午後7時20分ごろ。

休みの前や休日は渋滞すると聞いていましたが、この日は木曜日です。
不思議に思っていると、運転手さんが教えてくれました。
なんと翌日から4連休になるためとのこと。

今年はシンガポール建国50周年(SG50)を迎え、
50周年記念祝日、土日、独立記念日と4連休になるように急きょ設定したようです。
SG50.gif

ものすごい車の数とバイクの数。
下手な運転手だと全く進めそうにありません。

結局、渋滞発生からマレーシアに入国するまで約1時間掛かりました。
2015年夏休みの旅行はこんな感じでスタートです。

テーマ : マレーシア
ジャンル : 海外情報

忘れ物のトラブル

2015年の初海外はベトナム、ホイアンで
世界遺産の歴史的な街並みを堪能してきましたが、

今回の海外トラブルは忘れ物です。

まず、パパがフリースをホテルに忘れてしまいました。

チェックアウトした時、
掃除のスタッフがすぐに入り忘れ物があるようなことをフロントで言われたのですが、
海外旅行の際は荷物を減らすため捨てるような服を多く持っていくので、
まとめておいたその袋のことを言っているのだと思い、
捨てて下さいと言ってしまったのです。

これは高いものではなく、また買えばいいので特に問題ないのですが、
今度はマミーが帰国後の成田空港での機内預け荷物受け取り待ちの間に、
ダナン国際空港で買ったお土産を椅子に置き忘れて帰ってきてしまいました。

最初はあきらめようという話になったのですが、
家に帰った後、そういった忘れ物はいっぱいあるのではと考え、
成田国際空港公式WEBサイト(トラベルサポート ≫ よくあるご質問(FAQ))で調べると、
成田税関遺失物窓口というところがありました。

帰国の翌日、早速電話してみると、
忘れた場所を覚えていたためすぐに物が特定され着払いで送ってくれるとのこと。

どうやら係員が気付いて遺失物窓口に届けてくれたようです。
盗まれてもおかしくないのにさすが日本!

送料1,350円は掛かってしまいましたが、無事に取り戻すことができました。
なお、手続きは簡単で受領書にサインなどをして送り返す(切手代82円)だけ。
CIMG0707.jpg

関係者の皆さん、お世話になりました。
ありがとうございました。


Aizu磐梯のアフィリエイト★

テーマ : ベトナム旅行
ジャンル : 旅行

海外(セブ島)での最大の危機

子どもの夏休みを利用して、2014年8月2日からセブ島に行ってきましたが、
セブ島最終日、これまでの海外旅行で最大のトラブル発生です

深夜、午前0時ごろ、ベッドで震えているマミーに気づく。
寒くて眠れないとのこと。

セブ島に来る飛行機の中で、遅延の疲れとストレスから倒れたのですが、
そのときも最初は寒さの震えから始まったので、
「帰る飛行機で再び倒れるのでは。」という不安からきているものと考えていました。

そのため、部屋のクーラーのスイッチを切ったり、
温かいものを飲んだりしながら身体を温めていたのですが、
午前1時ごろになると、ふしぶしの痛みとともに熱が出てきました。

どうやらパニック発作によるものではなさそうなので、
ホテルのナースを呼ぶことに。

プランテーションベイ リゾート & スパにはMedical Serviceがあり、
何と24時間ナースが対応してくれるのです。

午前1時20分、電話をするとすぐに男性の方が来てくれました。

熱を測ると、38.4度
身ぶり手ぶりと片言の英語で状況を説明すると、
アレルギーはあるか、吐いたかなど、いろいろ英語で聞かれ、
解熱鎮痛薬を処方してくれました。

その際、6時間後に熱が下がらなければもう1錠飲むようにと、
頭と脇を冷やすように指示を受けました。

日本から熱さまシートを持ってこなかったのは最大の不覚。

そのため、どうやって冷やそうか悩みましたが、
1つはハンドタオルを濡らして冷蔵庫で冷やしたものと、
もう1つは次男のオムツを使い、ハンドタオル同様濡らして冷蔵庫で冷やし、
熱さまシートのジェルのようにならないかやってみました。

ハンドタオルはすぐに冷たさがなくなってしまいましたが、
オムツの方は結構長持ちしてくれます。

冷やしながら考えたことは、
今日の午後の飛行機には乗れないかもしれないということ。

普段からマミーは38度台の熱が出ると、
食欲がなくなり、動けなくなってしまうのです。

熱が下がらない場合、帰国日をずらすしかありませんが、この日は8月10日。
日本はこれからお盆休みとなり、続々人が押し寄せてくることが予想される状況で、
飛行機を押さえることができるのか、ホテルの確保はできるのか、非常に不安でした。

うつらうつらしながら看病し、午前3時ごろになると、
それまで呼吸が苦しそうだったマミーの呼吸が穏やかになって熱が下がってきている感じがします。

ちょっと希望が見えてきたので、パパも眠りにつきました。

午前5時45分、パパ起床。午前7時、マミーを残して朝食へ。
午前7時30分、朝食を食べて部屋に戻ってくると、マミーが起きて帰り支度をしています。

熱を測ると、35.6度
下がり過ぎ

何はともあれ、 熱がないと調子が悪くても何とか動けます。
その後は特にトラブルはなく、何とか予定通りの飛行機で帰ってくることができました。

それにしてもあっという間に熱を下げてくれました。
処方された薬にはParacetamol Tylenol 650mgと記載されています。


日本に帰ってきてから調べてみると、
Paracetamol(パラセタモール)とは、アセトアミノフェンの別名で、解熱鎮痛薬のひとつ。

Tylenol(タイレノール)とは商品名で、日本でも発売されている薬です。

ただし、日本で発売されている薬は1錠300mgで、
セブ島で処方されたのは1錠650mgあります。

発熱は病原体に対する免疫反応と言われ、
日本では普段解熱剤を使っていないため、余計に効いたわけですね。

なお、ホテルのナース利用及び薬代は無料でした。
サービスとしては本当にありがたいですね。

たぶん、あの場面でナースを呼べなかったら、
スケジュールどおりには日本に帰って来れなかったと思います。

プランテーションベイ リゾート & スパさんには本当に感謝です。

続きを読む

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

海外旅行保険の請求の仕方

子供が海外旅行で病気になり
掛かった費用が211シンガポールドル(約13,500円)。
そのときの記事【シンガポールで子供が病気

これを自腹で対応したらかなりの痛手。

こんなときに助かるのが海外旅行保険。
我が家は旅行保険が付帯したクレジットカードを所有しています。


と言うことで帰国後、8月14日にカードの保険ディスクに電話すると
引き受け会社の損保ジャパンの電話番号を案内されました。

すぐに損保ジャパンに電話すると、
病気の状況確認後、必要な書類を案内され、
保険金の請求書を自宅に送るとのこと。

必要な書類は
・保険金請求書(保険会社から郵送)
・子供との関係が分かる書類(保険証の写し又は住民票)
・パスポートの写真の写し
・出入国のスタンプの写し
・治療費・薬代の領収の原本

一般的に10万円以下の場合、診断書の提出が不要ですが、
ラッフルズ ジャパニーズクリニックからは
「問診表(兼)海外旅行保険金請求委任同意書」をいただいていました。

クリニックでは保険金の請求もサポートしてくれます。

8月20日に請求書が到着し、
翌日請求書を送付すると保険金が8月27日に振り込まれました。

損保ジャパンさん、すばやい対応ありがとうございました。

なお、治療費のほかに病院までの交通費(往復のタクシー代)も
保険金に含めることができました。










テーマ : 旅の情報・準備
ジャンル : 旅行

Aizu磐梯のプロフィール

Aizu磐梯

Author:Aizu磐梯
ご訪問ありがとうございます。
写真の花は会津磐梯山に咲く固有種バンダイクワガタ♪(人差し指ほどの大きさの小さなかわいい花になります!)

2003年4月から陸マイラー生活でワンパスマイレージ(現マイレージプラス)をコツコツ貯め始め、

2007年2月にケアンズ
(3名分75,000マイル)

2007年11月にグアム
(3名分60,000マイル)

2012年8月にシンガポール
(3名分90,000マイル)

2015年12月にグアム
(4名分100,000マイル)

そのほかデルタスカイマイル
2011年9月にパラオ
(1名分32,500マイル)

以上がこれまでの特典航空券の実績です♪

海外でよく行くのはグアム。飛行時間が短く、旅行代金が安い。他のところと比べると安全性は高いし、小さな子ども連れには間違いのないところ。
また、年1回以上海外旅行に行くために、マイレージプログラムなどを活用してお金を節約するだけでなく、お得感(値段以上に豪華♪)をいつも大事にしています。

山はもちろん、ブログのタイトルになっているように会津磐梯山がホームグランドですが、今は飯豊山の魅力にとりつかれています。飯豊山は長丁場なのですぐに登れないのが難点であり、魅力ですね。

Aizu磐梯の最新記事
Aizu磐梯のカテゴリ
Visited Countries

visited 15 states (6.66%)
Create your own visited map of The World
楽天でお買い物 by Aizu磐梯
温泉でのんびり by Aizu磐梯
お小遣いゲット by Aizu磐梯
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Gポイント

マクロミルへ登録
Aizu磐梯のリンク
FC2カウンター