世界のビール - 会津磐梯山は宝のコリャ山よ

ハワイのビール

2016年末は10年振りのハワイへ。

まず、滞在したホテル、エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォークの
プールサイドで飲んだ生ビール。

ハワイ島にあるコナ・ブリューイング・カンパニー(Kona Brewing Company)が
製造しているファイアーロック(Fire Lock 7.5ドル)です。
PC280244.jpg

色が赤褐色でキラウエア火山をイメージしているとのこと。
プレモルの「香るエール」に味わいが似ており、濃くてとても美味しいです。

もう1つは、同じくコナ・ブリューイングのロングボード(Long Bord 7.5ドル)。
P987.jpg
※写真奥側、手前はファイアーロック

相方が注文したのを飲ませてもらいましたが、
味わいが薄い、というか飲みやすい爽快なビール。

またホテルのイブニングレセプションでいただいたのが、
ミケロブ アンバー ボック(Michelob Amber Bock)。
PC280269.jpg

色合いが一見するとコーラ(笑)。
こちらは黒ビールですが、非常にすっきりとして飲みやすい仕上がりになっています。
黒ビールに多い独特の苦みがありません。

どこのビールかと思っていたら実はこちらのビールを製造しているのは、
あのバドワイザーのアンハイザー・ブッシュ(Anheuser-Busch)でした。

最後に、ホノルル空港デルタ航空スカイクラブでいただいたのは、
「PRIMO」というハワイで最も歴史のあるビール。
PC3104931.jpg

とにかくオーソドックスなビールでバランスがよく、
朝から飲むには最適なビールでした(^^♪


★Aizu磐梯のアフィリエイト★

スポンサーサイト

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

台湾ビール

2016年のお盆休みは台湾へ行ってきました。

滞在したホテル、ウェスティン大渓リゾートで提供していた生ビールは、
なぜかフィリピン産のサンミゲル。

スーパーなどで買い物をする機会もなかったので、
台湾ビールを楽しむ機会がありませんでした。

ようやく、帰国する際、
台湾桃園国際空港第2ターミナルにある
桃園チャイナ エアラインラウンジでいただきました。

飲んだのは台湾啤酒。
こちらは、台湾大手の「台湾煙酒公司」が製造しているラガービール。
P8150366.jpg

台湾ビールそのものは、
日本人技術者が作ったものがベースになっているという話です。

味わいは非常に軽く、飲みやすい仕上がりのため、物足りなさはありますが、
甘ったるさはないので、普通にいけます。

ラウンジで飲んだので値段は不明ですが、
ホテルのプールバーのメニューによると、
「Taiwan Golden Medal Beer 330ml 180台湾ドル」となっていました。

次回は是非飲み比べをしたいです。

★Aizu磐梯のアフィリエイト★


テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

タイのビール飲み比べ

タイ、バンコクでタイのビールの飲み比べです。
2016年初海外はデルタ航空を利用してタイ、バンコクへ3日間の弾丸一人旅。

まずはシンハービール。
1933年から製造しておりタイ王室にも認められています。

Tops marketで39バーツで売っていましたが、
今回、スワンナプーム国際空港のエールフランスラウンジで無料でいただきました。
味わいが軽く、かなり飲みやすいビールで、朝ビールにはちょうど良かったです。
P2010193.jpg

次のシンハーライトより美味しく、夕食の時などは物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、
この軽さ、飲みやすさは女性には受けるかもしれません。

もうひとつはシンハーライト。
ホテルで飲もうとTops marketで購入(28バーツ)しましたが、
現地で飲む機会がなく、日本に持ち帰っていただきました。
P3260001.jpg

味わいはライトというだけあり、軽く、水のようで雑味がまったくありません。
炭酸はほどほどに強く、キレはありますが、ちょっと好みではありません。
タイの辛い料理に合うようになっているのでしょうかね。

次は1995年に誕生したチャーンビール。
最近、シンハービールを脅かしている存在です。

生ビールをアジアティーク ザ リバーフロントという
新しく出来た観光客向けの巨大なナイトマーケットでいただきました。
P1310135.jpg

1杯購入(130バーツ)するともう1杯ただという、
1人で飲むときはあまり意味のないキャンペーン中でした。

念願の生でしたが、あまり生の爽快さは感じず、テンションはダウン。
それが2杯分飲み干す必要があったため、余計に美味しく感じませんでした。(笑)

アジアティークでシンハーの生ビールを飲めるところを探しましたが、
残念ながら見つけることは出来ませんでした。

もうひとつは、チャーン・クラッシック(Chang Classic)。
Tops marketで37バーツ。

コク、苦み、ともに申し分がなく、
アジアティークでいただいたチャーンの生よりも旨い。
P2010170.jpg

日本に帰ってきてから調べてみると、
モンドセレクション金賞の受賞歴があるなどなかなか評判がいいようです。

タイに来たら、チャーンのクラシックが定番となりそうです。

P1310115.jpg
※Tops market

テーマ : タイ旅行
ジャンル : 旅行

マレーシアのビール事情

マレーシアのローカルビールとしてみられたのは、
タイガービールとカールスバーグでした。

タイガービールはシンガポールでお馴染みのビール

今回、以前飲んだときのタイガービールのイメージより
味わいが軽く感じたのが気になりましたが、
やっぱり普通に美味しいです。

また、DoubleTree by Hilton Hotel Johor Bahruの
プールサイドにあるレストランTosca Italian Trattoriaで
タイガービールの生ビールを初めて飲みましたが、
さすがは「生」!缶ビールよりはるかに美味しいです。
P8100496.jpg P8060040.jpg

DoubleTree で21リンギット(約710円)。
後で気付いたら2杯分(42リンギット)請求されていました。
確かにグラスは大きかったけどメニューには記載がないので単なる間違いかボッタクリか。

Rawa Island Resortでは生ビールが19.82リンギット(約670円)。
シンガポールのスーパー(Joo Chiat Complex内NTUC Fairprice)では
500mlの缶が4.40ドル(約404円)でした。

もうひとつのビールはカールスバーグ。

実は初めて名前を聞きましたが、
デンマークの有名なビールメーカーでマレーシアに現地法人があります。

緑色の缶が印象的で、
これでもう少し濃さというか苦みがあると自分には最高の味わいでしたが、
総合点は高くタイガービールより美味しく感じました。
CIMG2141.jpg

メルシンJetty(桟橋)近くの売店で購入しましたが、値段は忘れてしまいました。

結局、ラワ島には冷蔵庫がなかったため冷やせないので飲まず、
日本まで持ち帰ってきました。

一方、ダブルツリーのラウンジで見かけたカールスバーグのSKOLは、
あまりにもコクがなさ過ぎる感じでちょっと合いませんでしたね。
P8070240.jpg

いずれにしてもマレーシアはビールが高すぎで、
移住先の候補地としてはちょっとネックになるかもしれません(^^;)

★Aizu磐梯のアフィリエイト★

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ベトナムのビールその2

2015年の初海外はベトナム、ホイアンで
世界遺産の歴史的な街並みを堪能してきましたが、

今回飲んだビールは、ベトナム中部のご当地ビール、ラルー(Biere LARUE)と
ホーチミンでも飲んだ333。

ラルーはフランス人Victor Larueによって造られたビールで
100年以上の歴史があります。

トラのラベルが目印で、ホイアンで一番多く見かけたビール。
値段はホテル近くのミニマートで12,000ドン。

部屋のミニバー料金が20,000ドンで、
ホテルを含めて外のレストランでは35,000ドンでした。
CIMG0241.jpg

味を思い出すため1缶だけ333を飲みましたが、
後はすべてラルーを飲んでいました^^
CIMG0398.jpg

ラルーは333よりビールテイストを
全体的にアップしたような感じで美味しいです。
CIMG0230.jpg

ベトナムのビール
http://aizubanday.blog.fc2.com/blog-entry-125.html

★Aizu磐梯のアフィリエイト★

テーマ : ベトナム旅行
ジャンル : 旅行

Aizu磐梯のプロフィール

Aizu磐梯

Author:Aizu磐梯
ご訪問ありがとうございます。
写真の花は会津磐梯山に咲く固有種バンダイクワガタ♪(人差し指ほどの大きさの小さなかわいい花になります!)

2003年4月から陸マイラー生活でワンパスマイレージ(現マイレージプラス)をコツコツ貯め始め、

2007年2月にケアンズ
(3名分75,000マイル)

2007年11月にグアム
(3名分60,000マイル)

2012年8月にシンガポール
(3名分90,000マイル)

2015年12月にグアム
(4名分100,000マイル)

そのほかデルタスカイマイル
2011年9月にパラオ
(1名分32,500マイル)

以上がこれまでの特典航空券の実績です♪

海外でよく行くのはグアム。飛行時間が短く、旅行代金が安い。他のところと比べると安全性は高いし、小さな子ども連れには間違いのないところ。
また、年1回以上海外旅行に行くために、マイレージプログラムなどを活用してお金を節約するだけでなく、お得感(値段以上に豪華♪)をいつも大事にしています。

山はもちろん、ブログのタイトルになっているように会津磐梯山がホームグランドですが、今は飯豊山の魅力にとりつかれています。飯豊山は長丁場なのですぐに登れないのが難点であり、魅力ですね。

Aizu磐梯の最新記事
Aizu磐梯のカテゴリ
Visited Countries

visited 15 states (6.66%)
Create your own visited map of The World
楽天でお買い物 by Aizu磐梯
温泉でのんびり by Aizu磐梯
お小遣いゲット by Aizu磐梯
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Gポイント

マクロミルへ登録
Aizu磐梯のリンク
FC2カウンター