デルタ航空スカイマイル特典旅行キャンセルに伴う払戻し

デルタ航空のスカイマイルを使って、
昨年夏インドネシア・バリ島行きを計画しましたが、
仕事の都合でどうしても日程が合わなくなり9月にキャンセル。

キャンセルにより手数料が別途掛かりましたが、
空港使用料など事前に支払った4,910円が返金されます。

しかし、マイルはすぐに戻ってきましたが、
2か月経っても返金処理(支払処理したクレジットカードに返金)されません。

そのため、カスタマーセンターに電話(11月)すると、
クレジットの請求処理のタイミングによって時間が掛かる場合があるので
もうしばらく待つように言われました。
※デルタ航空内での返金手続きがなされているかの確認行為はなし。

その後、12月になっても返金されません。
返金は遅くなるのは全く問題がないのですが、
ネットで確認できるクレジット利用明細上にあがってこないのが心配でした。

そこで、ネットでいろいろ検索していると、
デルタ航空のHP上で払戻し手続きができることが判明。
haraimodoshi1.jpg
早速こちらで手続きすると、
1週間程度でクレジットに利用明細が表示されました。
haraimodoshi2.jpg
今回の一連の手続きで疑問点が2つ。
・もともとキャンセル手続きのほか、払戻し手続きを別途する必要があったのか。
・カスタマーサービスではなぜHP上で確認できることをアドバイスしてくれなかったのか。

やはり海外(外資系企業相手)では、待つ姿勢ではなく、
リクエストする姿勢が必要ですね。

☆Aizu磐梯のアフィリエイト☆
Rebatesお友達紹介キャンペーン
スポンサーサイト

ヒルトン・オナーズ・ゴールドで体験するお得感

2017年夏休みに訪れたシンガポールでは
Hilton Garden Inn Singapore Serangoon
(ヒルトン・ガーデン・イン・シンガポール・セラングーン)に滞在。

ヒルトン・ゴールドになって初めての宿泊。
hiltongold.jpg
ゴールド会員の特典のひとつに、朝食無料(会員及び同伴者1名)がありますが、
今回のように2部屋4名利用の場合、
4名全員無料なのか、
会員のいる部屋(2名分)だけ無料なのか不明でしたが、
フロントで確認すると2部屋借りているので全員無料とのこと。

おかげで朝食ビュッフェが無料で利用できました。

種類が豊富というわけではありませんが、
卵料理と麺コーナーがあり、
どれも美味しく無料だと思うと余計にそう感じました^^

部屋の予約は一番低いグレード(KING GUEST ROOM)でしたが、
無料でアップグレードされ、TWIN DELUXE ROOM CITY VIEWへ。

なお、今回はオープン記念価格だったのか
1泊1部屋10,000ポイント(H29.12.9現在20,000ポイント)で
宿泊することができました。

お手軽にゴールド会員になれる
ヒルトン・オナーズVISAカードはすごいです。


★Aizu磐梯のアフィリエイト★

エールフランス航空のマイレージ、フライングブルーのゴールド会員資格をゲット

エールフランス航空のマイレージプログラム、
フライングブルーでゴールド会員資格を得ることが出来ました。

敢えて手法については言及しませんが、
申込みから10日ほどで平会員のアイボリーからゴールドへ。
2019年3月末まで資格を維持できます。
flyingblue.jpg
最強提携クレカ、
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを解約したばかりですが、
これでゴールドメダリオンがレベルダウンしても
スカイチームのエリートプラスの資格は維持できます。

今後、ステータスマッチにも使えるので、
スターアライアンスでもゴールドステータスを堪能できそうです。

★Aizu磐梯のアフィリエイト★

最強提携クレカ、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを解約

一昨年、デルタスカイマイルの最強提携クレジットカードと名高い、
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードを申し込みました。

年会費26,000円(税抜き)は高額ですが、
デルタスカイマイルの上級会員資格「ゴールドメダリオン」を得られます。

これまで、バンコク、台湾、ハワイ、シンガポールと、
スカイチーム利用を念頭に旅行の計画を立て、
その恩恵を受けてきました。

年に一度でもスカイチームを利用するのであれば、
年会費に見合う価値は十分ありますが、
家計の事情などにより今回継続を断念し、本日解約しました。

ゴールドメダリオンの資格がいつまで続くのかはいろいろな記事を見かけますが、
マイスカイマイルの情報を見る限りは、2018年1月31日までと思われます。
Goldmeda.png
今後、こちらについては、追記していきたいと思いますが、
辞めることを決断した大きな理由として、
実は別な手段でスカイチーム・エリート・プラス会員を
保持することができる見込みとなったためです。

その件については、後日記事にしたいと思います。

★Aizu磐梯のアフィリエイト★



特典旅行でキャンセル・プロテクションは使えるか?

デルタ航空スカイマイルによる特典旅行を初めてキャンセルしましたが、
キャンセル手数料として、150ドル(16,899円)が掛かってしまいました。

そこで、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレスimg_m035.gifゴールド・カード付帯の
「キャンセル・プロテクション」が使えるか確認しました。

アメリカン・エキスプレス・キャンセル・プロテクション係へ連絡。
protect.jpg

結論から言うと、対象にならず。

海外旅行の費用として10万円事前に上記カードで支払い、
その後、キャンセルにより空港使用料など1万円が戻ってきた場合、
キャンセル・プロテクションの対象となるのは差し引いた9万円となる。

今回、マイルのほか空港使用料などを上記カードで支払っていても
事前に支払っていた金額は全額返金されるため、
対象となる経費がないとの見解でした。

確かに掛かるのはキャンセルするための手数料と言うよりは、
マイルを返却してもらうための手数料であるため、
もっともかなと思いました。

今回のキャンセルにより返金分を差し引くと、
11,989円掛かってしまいました。

貧乏性のため、1万円あればと考えてしまいます・・・。
少しでも取り戻したいので、下記バナーをご利用していただけると幸いです。
★Aizu磐梯のアフィリエイト★


Aizu磐梯のプロフィール

Aizu磐梯

Author:Aizu磐梯
ご訪問ありがとうございます。
写真の花は会津磐梯山に咲く固有種バンダイクワガタ♪(人差し指ほどの大きさの小さなかわいい花になります!)

2003年4月から陸マイラー生活でワンパスマイレージ(現マイレージプラス)をコツコツ貯め始め、

2007年2月にケアンズ
(3名分75,000マイル)

2007年11月にグアム
(3名分60,000マイル)

2012年8月にシンガポール
(3名分90,000マイル)

2015年12月にグアム
(4名分100,000マイル)

そのほかデルタスカイマイル
2011年9月にパラオ
(1名分32,500マイル)

以上がこれまでの特典航空券の実績です♪

海外でよく行くのはグアム。飛行時間が短く、旅行代金が安い。他のところと比べると安全性は高いし、小さな子ども連れには間違いのないところ。
また、年1回以上海外旅行に行くために、マイレージプログラムなどを活用してお金を節約するだけでなく、お得感(値段以上に豪華♪)をいつも大事にしています。

山はもちろん、ブログのタイトルになっているように会津磐梯山がホームグランドですが、今は飯豊山の魅力にとりつかれています。飯豊山は長丁場なのですぐに登れないのが難点であり、魅力ですね。

Aizu磐梯の最新記事
Aizu磐梯のカテゴリ
Visited Countries

visited 15 states (6.66%)
Create your own visited map of The World
楽天でお買い物 by Aizu磐梯
温泉でのんびり by Aizu磐梯
お小遣いゲット by Aizu磐梯
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

モッピー!お金がたまるポイントサイト

Gポイント

マクロミルへ登録
Aizu磐梯のリンク
FC2カウンター