マイル - 会津磐梯山は宝のコリャ山よ

ヒルトン・オナーズ・ゴールド

今年の2月にヒルトンの会員特典ポイントプログラムの名称が変更になり、
Hオナーズから単純にオナーズへ。

我が家はこれまでヒルトン・オナーズのシルバー会員でしたが、
ヒルトンのゴールド会員になるべくクレジットカードの見直しを行い、
ヒルトン・オナーズVISAカードをゴールドへ切り替えを行いました。

年会費は通常13,950円 (含む消費税等)ですが、
年会費割引特典で6,420円でヒルトン・ゴールドになることができました。
20170601GOLD.jpg
ヒルトン・ゴールドの大きなメリットは、レイトチェックアウト、
部屋のアップグレード、朝食無料(会員及び同伴者1名)です。

特に、朝食無料は今後体験するのが楽しみです。
20170531GOLD.png
なお、これまでの会員特典の無料宿泊実績は、
ヒルトン成田1泊1部屋(大人2名・添い寝子ども1名)20,000ポイント。
Doubletree by Hilton Johor Bahru1泊2部屋(大人2名・子ども2名)10,000ポイント。

★Aizu磐梯のアフィリエイト★
スポンサーサイト

アメックスゴールドデルタの《お得感》その2

昨年11月に、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレスimg_m035.gifゴールド・カードを申し込み、
デルタスカイマイルの上級会員資格「ゴールドメダリオン」を手に入れました。

1年経って体感できた《お得感》をまとめたいと思います。

【ゴールドメダリオン編ほか】
デルタアメックスの最大のメリットは、
何と言ってもカード保持していればデルタ航空のゴールドメダリオンの資格を付与されるということ。

自動的にスカイチームのエリート・プラス(SkyTeam Elite Plus)の資格を得られます。
eliteplus.jpg

これにより、まずはスカイプライオリティがエコノミークラスであっても利用可能。
搭乗手続きに長蛇の列が出来ていても関係ありません。
skypriority.jpg

そして、最大のメリットがスカイチームのラウンジが使えること(ラウンジアクセス)。
こちらもエコノミークラスでの利用でも可能なうえ、
何と同行者1名まで無料で利用できます。

夫婦二人旅であれば、快適そのもの。

最近、クレジットカードで空港ラウンジが無料で使えるのが増えていますが、
いずれも出国審査前のラウンジ。
搭乗待ちの状態で時間を有効に使えるのは非常に有難いです。

もちろん、機内預け荷物(受託手荷物)はプライオリティタグ付きのため、
ビジネス客と同じように早めにターンテーブルにのります。

また、デルタ航空利用時の座席は
デルタ・コンフォートプラス(プレミアムエコノミー)への無料アップグレードが可能です。
バンコクに一人旅したときの体感はこちらをご覧ください

また、ステイタスマッチキャンペーンというものがあり、
ゴールドメダリオンの資格は、
他アライアンスへステイタスマッチを申し込む際の有効な資格になります。

昨年、UAマイレージプラスの同キャンペーンに申し込み、
プレミアゴールドの資格を90日間保有できました。
ua22.jpg

スターアライアンスを使ってグアムに行ってきましたが、
ラウンジの利用をはじめとしたゴールドメダリオン同様のサービスを満喫することができました。

そのほか、アメックスの特典として、
成田空港などから手荷物無料宅配を使えます。
dl3.jpg

スーツケースは機内持ち込みサイズになりますが、
地方に帰る際の荷物が減って非常に便利でした。

是非利用したいアメックスのサービスがオーバーシーズ・アシスト。
海外からの専用ですが、レストランの予約をはじめ、
医療機関の紹介など緊急時の支援まで、世界中のほとんどの国から、
24時間通話料無料またはコレクトコールで利用可能です。

この1年間では利用する機会がなかったので、
利用した際には是非記事にしたいと思います。

なお、空港ラウンジも同様に使用可能です。
我が家は4人家族で長男がもはや大人扱いになるので、
アメックスの同行者1名無料は有難いサービスです。

【1年間で無料利用したラウンジの一覧】
《成田空港》
 第1ターミナルデルタスカイクラブラウンジ
 第1ターミナルKALラウンジ
 ANA ARRIVAL LOUNGE(国内線出発ラウンジ) ※ステイタスマッチ
 第2ターミナル東京チャイナエアラインラウンジ

《中部セントレア》
 スターアライアンス ラウンジ ※ステイタスマッチ

《仙台空港》
 ANA LOUNGE ※ステイタスマッチ

《グアム》
 ユナイテッドクラブ ※ステイタスマッチ

《台湾》
 桃園チャイナエアラインラウンジ

《バンコク》
 エールフランス航空ラウンジ

続きを読む

テーマ : マイレージ
ジャンル : 旅行

アメックスゴールドデルタの《お得感》

昨年11月に、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレスimg_m035.gifゴールド・カードを申し込み、
デルタスカイマイルの上級会員資格「ゴールドメダリオン」を手に入れました。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレスimg_m035.gifゴールド・カードはお得だったのか。
1年使って体感できた《お得感》をまとめたいと思います。

【マイル編】
mmo.jpg

まずは入会特典で合計18,000マイルゲット。

通常入会ボーナスマイルとして8,000マイル。
対象サイトからの入会ボーナスマイルが8,000マイルありました。
dl1.png

さらにアメックスのクレジットカード利用(1ヶ月以内に10万円)で2,000マイル。

今度は利用特典で合計32,573マイルゲット。

カード入会後、6ヶ月以内にデルタ航空を購入航空券で利用すると、
ファーストフライトボーナスマイルがもらえます。

11月に入会し、1月のバンコク弾丸ツアーでエコノミークラスを利用したので、10,000マイル。

delta.comやデルタ航空予約センターでデルタ航空の航空券購入時に
アメックスの利用でマイルが通常の3倍貯まるので、
バンコク弾丸ツアーの航空券代40,280円の支払いで804マイル余分にゲット。

もちろん、フライトマイルも加算されます。

通常は1米ドルにつき5マイルですが、ゴールドメダリオンの場合8マイルになります。
今回、バンコク往復で2,280マイル。

なお、フライトマイルは、安い航空券の加算対象外が増え、8月の台湾旅行は加算なし。

その他、通常のデルタのキャンペーン、ニッポン500マイル・キャンペーンで1,000マイル。

また、アメックスのカード利用時には、100円=1マイル貯まります。
1年間の利用代金で13,010マイル。

1年間の利用金額の合計が100万円を超えた場合、
100万円ごとに5,000ボーナスマイルを受けとれますので、5,000マイルゲット。

また、海外でカードを利用すると、獲得マイルが通常の1.25倍になるので、479マイル。
ただ、これに関しては、アメックスのレートを考えると今後は利用は控えたいですね。
海外で使うならやっぱりMasterCardimg_m035.gif(マスターカード)のレートが一番いいです。

ということで、目一杯使い込んで獲得できたのは50,573マイル。
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレスimg_m035.gifゴールド・カードの年会費は
28,080円(税込み)ですので、1マイル当たり約1.8円換算。

獲得したマイルでバリ島(45,000マイル)に行きたいですね。
dps_20161201231452ce6.jpg

次回はマイル以外の《お得感》をまとめたいと思います。

テーマ : マイレージ
ジャンル : 旅行

ゴールドメダリオンの魅力コンフォートプラスの考察

ゴールドメダリオン会員は出発72時間前になると
デルタ・コンフォートプラスを無料で利用できるようになります。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードで
デルタスカイマイルの上級会員資格「ゴールドメダリオン」を入手。


2016年初海外はデルタ航空を利用してタイ、バンコクへ3日間の弾丸一人旅。
往路、復路とも無料で変更可能な出発72時間前に予約状況を確認してみます。
bkk1.jpg bkk2.jpg

往路は、予約時に割り当てられた席から非常口のところの足下が広い席へ。
P1300031.jpg
復路は、割り当てられた席から真ん中の3席部分の最前列へ。
P2010199.jpg

予約時に自動的に割り当てられた席はプリファードシートで、
ゴールドメダリオンなら無料で選択できます。

往路はプリファードシート、復路はコンフォートプラスのところです。

往路、復路とも満席に近かく、
コンフォートプラスの席は3席の真ん中が数席空いていただけだったので、
非常に満足のいく配置でした。
しかも往復とも隣は小柄な女性客だったため、圧迫が全くなくて快適でした。

コンフォートプラスそのもののメリットを検証してみると、
今回の成田発バンコク行きは乗客のほとんどは欧米人で、
コンフォートプラスに乗っている人を見て考えさせられました。

ものすごく身体の大きな人が、かなり乗っています。

通常のエコノミーより広いという設定にはなっていますが、
所詮ビジネスクラスとは違いますから快適な広さではありません。

どこのクラスに乗っても最終的には運次第と言えばそれまでですが、
身体の大きな人はコンフォートプラスに乗る確率が高いと思われ、
逆に身体の大きな人が隣になるリスクは高いのかなと感じました。

そう考えるとあえてコンフォートプラスにしなくても家族で一列占めるのが一番快適ですね。
なお、普通のエコノミーでもビールやワインなどのアルコールを無料で飲めました。

テーマ : マイレージ
ジャンル : 旅行

プレミア特典エコノミープラス席の無料指定

現在、マイレージプラスプレミアゴールドの90日間お試し期間中。

2015クリスマスに仙台空港からグアムに行ってきましたが、
プレミアゴールド(Premier Gold)の場合、
エコノミープラス(Economy Plus®)の席を無料で選べます。

しかも、会員本人だけでなく、同伴者1名も無料で指定可能。
kizai2.jpg

往路は選んだ席と違うところに確保されていましたが、
どうやらエコノミープラスの席がほとんどない機種。
kizai.jpg

普通のエコノミーのシートピッチはひどすぎます。
国内線の方がよっぽど広いですね。
エコノミープラスだったのは非常に良かったです(妻と長男利用)。
PC230045.jpg
※左がエコノミープラス、右がエコノミー

復路は並びの3席を確保出来たので、私だけエコノミープラスへ。
復路は機材が新しくパーソナルTVまであったので快適でした。
PC270737.jpg PC270725.jpg

テーマ : マイレージ
ジャンル : 旅行

Aizu磐梯のプロフィール

Aizu磐梯

Author:Aizu磐梯
ご訪問ありがとうございます。
写真の花は会津磐梯山に咲く固有種バンダイクワガタ♪(人差し指ほどの大きさの小さなかわいい花になります!)

2003年4月から陸マイラー生活でワンパスマイレージ(現マイレージプラス)をコツコツ貯め始め、

2007年2月にケアンズ
(3名分75,000マイル)

2007年11月にグアム
(3名分60,000マイル)

2012年8月にシンガポール
(3名分90,000マイル)

2015年12月にグアム
(4名分100,000マイル)

そのほかデルタスカイマイル
2011年9月にパラオ
(1名分32,500マイル)

以上がこれまでの特典航空券の実績です♪

海外でよく行くのはグアム。飛行時間が短く、旅行代金が安い。他のところと比べると安全性は高いし、小さな子ども連れには間違いのないところ。
また、年1回以上海外旅行に行くために、マイレージプログラムなどを活用してお金を節約するだけでなく、お得感(値段以上に豪華♪)をいつも大事にしています。

山はもちろん、ブログのタイトルになっているように会津磐梯山がホームグランドですが、今は飯豊山の魅力にとりつかれています。飯豊山は長丁場なのですぐに登れないのが難点であり、魅力ですね。

Aizu磐梯の最新記事
Aizu磐梯のカテゴリ
Visited Countries

visited 15 states (6.66%)
Create your own visited map of The World
楽天でお買い物 by Aizu磐梯
温泉でのんびり by Aizu磐梯
お小遣いゲット by Aizu磐梯
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Gポイント

マクロミルへ登録
Aizu磐梯のリンク
FC2カウンター