2015夏休みジョホールバル・ラワ島 - 会津磐梯山は宝のコリャ山よ

ガーデンズ バイ ザ ベイの空中散歩

シンガポール観光は今話題のガーデンズ バイ ザ ベイへ。

2015年夏休みはシンガポールから陸路マレーシアに渡り、
真っ白なパウダーサンドビーチ、ラワ島に行き、
最後の1泊はシンガポールに宿泊です。


滞在ホテル近くのMRTパヤレバ駅から最寄駅のベイフロント駅へ。
P8110683.jpg P8110685.jpg

ベイフロント駅を降りると、マリーナベイサンズの眺めに圧倒されます。
P8110687.jpg

ベイフロント駅を降りて歩くこと30分、
ようやく目的地のOCBCスカイウェイに到着です。

OCBCスカイウェイは、スーパーツリーの間を吊り橋で結んでいるため
空中散歩を楽しむことができます。

チケット(大人5ドル・子供(12歳まで)3ドル)を購入し、列に並びます。
待つこと13分でスカイウェイ上空へ。
P8110704.jpg

スカイウェイは吊り橋になっているので、結構揺れます。
P8110709.jpg P8110712.jpg

日が沈むとイルミネーションでさらにきれいに。
P8110728.jpg

完全に暗くなるまでもっと長居したいところですが、
持ち時間が20分と決まっています。

スカイウェイ予想以上に良かったです。
帰りはマリーナベイサンズからタクシーでホテルに戻りました。

★Aizu磐梯のアフィリエイト★



スポンサーサイト

テーマ : シンガポール旅行
ジャンル : 旅行

真っ白なパウダーサンドビーチ、ラワ島

ラワ島はマレーシアジョホール州の王族によって発見された小さな隠れ家アイランド。
2015年夏休みはシンガポールから陸路マレーシアに渡り、
真っ白なパウダーサンドビーチ、ラワ島へ行ってきました。


島には二つのホテルがあり、今回ラワアイランドリゾート(Rawa Island Resort)に宿泊。
マレー半島東海岸メルシンにホテルのオフィスがあり、
そこでチェックインをしてホテルのボードで島に向かいます。
P8090321.jpg P8090323.jpg

ラワ島はメルシンからボートで30分弱のところにあり、
桟橋に設置してある大きなウォータースライダーと
真っ白なパウダーサンドビーチが出迎えてくれます。
P8090361.jpg P8100546.jpg

直営サイトでHillside Deluxe with 1 Double & 1 Single Bedを予約していましたが、
ダブルベッドが2つある部屋Hillside Deluxe with 2 Double Bed になっていました。
P8090341.jpg P8090333.jpg

部屋の設備は簡素で、固形石鹸、シャンプー(備え付け)、
ミネラルウォーター500ml(1日4本)、バスタオル、ティッシュペーパー、
クーラー、温水シャワー、BFタイプのコンセントで、冷蔵庫はありません。

部屋にセーフティボックスがないので、貴重品はフロントに預ける必要があります。

ホテルのプールはなく、海からあがった後はダイビングショップ脇にあるシャワーか、
各部屋の入り口にある足洗用(砂落とし)の水道を使いますが、
どうしても部屋に砂を持ち込んでしまうので、
海で遊びそのままバンガローで寝るというイメージがしっくりくるかもしれません。

食事は3食付きですが、コーヒー、紅茶以外の飲み物は別料金。
ビュッフェスタイルでご飯にパンにパスタがあり、特に飽きることはありません。
P8100540.jpg

滞在中はハウスキーピングのサービスはないという口コミを見つけましたが、
ちゃんと部屋を掃除してくれ、水やバスタオルを補給してくれました。

真っ白なパウダーサンドビーチとターコイズブルーのきれいな海に、
気持ちのよい風が吹き抜け、本を読んだり、生ビールを飲んだり、
スライダーで遊んだりと気の向くままのんびり過ごせました。
P8100496_20160213152757e03.jpg P8100528.jpg

また、子どもたちはスライダー、魚つかみ、砂遊び、
海からあがるとトランポリンやボードゲームなどにはまっていました。
P8090348.jpg P8110615.jpg

続きを読む

テーマ : マレーシア
ジャンル : 海外情報

ジョホールバルの心地いいホテル Doubletree By Hilton

ラワ島に向かう前にダブルツリー バイ ヒルトン ジョホール バルに3泊しました。
2015年夏休みはシンガポールから陸路マレーシアに渡り、真っ白なパウダーサンドビーチ、ラワ島へ。

初日はヒルトンHオナーズのポイントを使って
DOUBLE DOUBLE GUEST ROOMに無料宿泊し、
次の日からTWO BEDROOM DELUXE SUITEに2泊です。

ヒルトン・ファミリー・ブランドのひとつダブルツリーに初めての宿泊。
ジョホールバルの中心、JBセントラルから車で5分のところにあり便利な位置にあります。
中心部には徒歩圏内ではありますが、治安の面もありホテルではタクシーの利用を進めています。

チェックイン時、噂のチョコチップクッキーをいただきましたが本当に美味しいです。
今回の旅行で一番美味しかったものかも。(笑)
ちょっと熱いうちに食べるのが特にお勧めです。
P8070055.jpg

初日の1泊は収容人数の関係で2部屋確保。
ヒルトンの直営サイトから申し込んだとき、
コネクティングルームかなるべく部屋間が近いところを希望していましたが、
見事コネクティングルーム。
P80600291.jpg P80600321.jpg

2間続きのため快適に過ごすことができました。
P80600311.jpg

アメニティ類は歯ブラシもあり申し分なし。

バスタブはなくシャワーのみとなります。
マレーシアのコンセント形状は3つ又のBFタイプとのことでしたが、
ここは日本のプラグがそのまま使えます。


残りの2泊は1室4名可能なスイートルームへ。
ラウンジのアクセスが可能なうえ、
ディスカバーアジアのプロモーションで朝食付きです。

レストランMakan Kitchenで朝食をいただきますが、
朝食で目を引いたのはその場で絞ってくれる生ジュース。
新鮮でさらに美味しく感じます。

ビュッフェスタイルでマレー料理、中華料理、インド料理などブースが分かれており、
麺料理が美味しくてお気に入りでした。
P80902951.jpg

エグゼクティブラウンジのカクテルタイムには
ビールやワインなどのアルコールが無料で飲めるうえ、
オードブルなどの軽食も充実しているので夕食としても十分です。
P8070240.jpg P80702381.jpg

スイートルームの良さは洗濯乾燥機付き。
旅行期間が長い場合は本当に助かります。
P8090288.jpg

アメニティ類もアップグレードされ、
歯ブラシのヘッドが小さくなり使いやすくなっています。

そのほかマウスウォッシュやカミソリが標準装備され、
バスローブがフワフワなものになっていました。

トイレ、シャワー、洗面所は2つあり便利。
なお、スイートにも浴槽はなく、シャワーのみ。

寝室は2つでツインベッドのところとキングサイズベッドのところ。
P80702231.jpg P80702221.jpg

プールは2つあり、水深が浅い子供用プールもあります。
P80802831.jpg

非常に居心地の良いホテルで何よりスタッフがとても親身に対応してくれました。

交通手段をアレンジしてくれたり、
チェックアウトしてラワ島に向かう我々に、
タクシーなどが確保できなくて困ったらいつでも電話してくださいと言ってくれました。

見知らぬ土地では本当に心強い言葉です。
また、ジョホールバルに来たら是非泊まりたいです。

★Aizu磐梯のアフィリエイト★

テーマ : マレーシア
ジャンル : 海外情報

野菜で元気にグリーンドット

2015年夏休みはシンガポールから陸路マレーシアに渡り、真っ白なパウダーサンドビーチ、ラワ島へ。

シンガポールではジョー チアット ロード沿いにある小さなホテルに滞在しましたが、
夕食を摂りにパヤレバー駅(Paya Lebar MRT)の目の前にあった大きなビルPaya Lebar Squareへ。

Greendot - Eat Green, Feel Goodというレストランでいただきました。
P8110678.jpg

「Eat Green, Feel Good」とお店の名前に付いているように
ここは野菜を摂って健康になろうというコンセプトのお店のようです。

麺類やハンバーガーなどがあり、ラクサ(Laksa 5.9ドル)をオーダー。
P8110677.jpg

シンガポールの麺料理で、以前セントーサ島を訪れたときホテルの朝食で病み付きになったもの。
P8110680.jpg

スープは辛く、日本人には馴染めないというか違和感のあるスパイスが効いて、
これが癖になる味わいなのです。

ここのラクサも美味しく、思い出すだけでまた食べたくなります。
行き当たりばったりのレストランでしたが当たりでした。

★Aizu磐梯のアフィリエイト★

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

コスパ良しのきれいなホテル、チャンピオンホテル

2015年夏休みはシンガポールから陸路マレーシアに渡り、真っ白なパウダーサンドビーチ、ラワ島へ。
シンガポールには1泊しましたが、チャンピオンホテル(Champion Hotel)に宿泊。
ジョー チアット ロード(Joo Chiat Rd.)沿いにある小さなホテルですが、
料金が安い割にきれいで快適でした。

1部屋4名の宿泊はできないため2部屋確保(Superior Double)。
P8110661.jpg P8110664.jpg
部屋は2階のエレベーター近くで隣同士になりましたが、部屋の構造は異なっています。

アメニティ類は歯ブラシなどひととおりあり、不便さはありません。
浴槽はなくシャワーブースのみ。
P8110667.jpg

ホテルから徒歩2分のところに、
ジョー チアット コンプレックス(Joo Chiat Complex)というショッピングモールがあり、
スーパー(NTUC Fairprice)もあるので、買い物には便利です。
P8110672.jpg

近くのMRT駅はパヤレバ駅(Paya Lebar MRT Station)になり、
徒歩だと20分くらい掛かります。

チェックアウト時にチャンギ国際空港に向かうためタクシーを呼んでもらいましたが、
すぐに電話してくれて5分くらいで来てくれました。


なお、タクシーでホテルに帰ってくるときは、
必ずホテルの名前、電話番号、あるいはアクセスマップを忘れずに。

ホテルの名前を言っても分かる運転手はいませんでした。

タクシーの運転手がナビを使ったときは狭い路地を入ってきて
ホテルの裏手に着きました(ここどこ?みたいな)。

ホテルライフを楽しむところではありませんが、
泊まるだけであれば、料金が安くきれいで快適なホテルです。

★Aizu磐梯のアフィリエイト★

テーマ : シンガポール
ジャンル : 旅行

Aizu磐梯のプロフィール

Aizu磐梯

Author:Aizu磐梯
ご訪問ありがとうございます。
写真の花は会津磐梯山に咲く固有種バンダイクワガタ♪(人差し指ほどの大きさの小さなかわいい花になります!)

2003年4月から陸マイラー生活でワンパスマイレージ(現マイレージプラス)をコツコツ貯め始め、

2007年2月にケアンズ
(3名分75,000マイル)

2007年11月にグアム
(3名分60,000マイル)

2012年8月にシンガポール
(3名分90,000マイル)

2015年12月にグアム
(4名分100,000マイル)

そのほかデルタスカイマイル
2011年9月にパラオ
(1名分32,500マイル)

以上がこれまでの特典航空券の実績です♪

海外でよく行くのはグアム。飛行時間が短く、旅行代金が安い。他のところと比べると安全性は高いし、小さな子ども連れには間違いのないところ。
また、年1回以上海外旅行に行くために、マイレージプログラムなどを活用してお金を節約するだけでなく、お得感(値段以上に豪華♪)をいつも大事にしています。

山はもちろん、ブログのタイトルになっているように会津磐梯山がホームグランドですが、今は飯豊山の魅力にとりつかれています。飯豊山は長丁場なのですぐに登れないのが難点であり、魅力ですね。

Aizu磐梯の最新記事
Aizu磐梯のカテゴリ
Visited Countries

visited 15 states (6.66%)
Create your own visited map of The World
楽天でお買い物 by Aizu磐梯
温泉でのんびり by Aizu磐梯
お小遣いゲット by Aizu磐梯
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Gポイント

マクロミルへ登録
Aizu磐梯のリンク
FC2カウンター