TOAST BOXでシンガポール名物「ラクサ」をチョイス

2017夏休みジョホールバル・シンガポール
02 /03 2018
マリーナベイ・サンズ内にあるTOAST BOXへ。
場所はスケートリンクの手前にありました。

TOAST BOXは、シンガポール名物「カヤトースト」が有名なお店ですが、
今回、これまたシンガポール名物「ラクサ」(税抜き11.2ドル)をチョイス。
P8030148.jpg
ラクサのくせになる味わいは、
2012年の夏休みに泊まったシャングリ・ラ ラサセントーサ リゾートの朝食ではまりました。

ラクサの麺はやや太目で短くなっており、
もやしを太くしたような感じ。
P8030151.jpg
もっとヌードルに近い麺が好みのため麺はマイナス評価。
ただ、ココナッツミルクをベースとしたスパイシーなスープは
やっぱりやみつきになります。

シンガポールに来たら必ず食べたい一品です。
P8030146.jpg




スポンサーサイト

台湾発祥のお店、Din Tai Fung Singapore(鼎泰豐)で小籠包をいただく

2017夏休みジョホールバル・シンガポール
01 /28 2018
City Square Mallにある台湾発祥のお店、Din Tai Fung(鼎泰豐)へ。

ここは、以前、セントーサ島を訪れたときに美味しかったお店。
シンガポール内に20店舗以上のお店があります。

今回滞在したホテル、Hilton Garden Inn Singapore Serangoonの近くにも
City Square Mall店を見つけたため、お昼に訪れました。

この日は小籠包と蟹みそ入り小籠包、担々麺などをいただきました。

醤油に刻み生姜をのせていただく小籠包はもう最高です。
口の中で幸せな肉汁があふれ出てきます。
P8030103.jpg
蟹みそは蟹みそで美味しいですが、
シンプルな小籠包が一番美味しいです。

その他、アイスティーやビールを頼んで4人で80.7ドル。
飲み物代がかなり高いです。
P8030105.jpg
周りを見ていると、ジャスミン茶を頼んでみんなでシェアしています。
そのため、次の日はジャスミン茶にしました。

担々麺がいまいちだったので、この日はパイコー麺にしました。
これが大正解で、美味しいです。
小籠包とパイコー麺は定番になりそうです。
P8040228.jpg P8040232.jpg
ジャスミン茶が功を奏し、この日のお会計は55.4ドル。

マリーナベイサンズ内にあったお店はものすごい混雑でしたが、
こちらは2回ともお昼の時間に訪れましたが、
難なく席に座ることが出来ましたので、穴場のお店のようです。
P8030114.jpg P8030091.jpg

 ☆Aizu磐梯のアフィリエイト☆
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】台湾お土産小龍包有名店 鼎泰豐 オリジナル 箸
価格:1800円(税込、送料無料) (2018/1/28時点)


シンガポールで爆買いするならムスタファ

2017夏休みジョホールバル・シンガポール
12 /28 2017
2017夏休みにシンガポールで滞在したホテル、
Hilton Garden Inn Singapore Serangoonから
徒歩10分のところにあるムスタファ・センターへ。
P8030084.jpg
とにかく、品揃えが豊富で商品が山積みになっており、
シンガポールのドン・キホーテあるいはトライアルと言ったところ。

インド発のHimalayaブランドの商品が安くてお得なので、
女性の方は必見です。
P8030085.jpg P8090583.jpg
食べ物も豊富なのでばらまき用のお土産を買うには最適ですが、
あまりに大量に積んであるので買う種類には注意した方がいいです。

カシューナッツは家で食べたら湿気っていて、
お土産に配るのを諦めました。

★Aizu磐梯のアフィリエイト★


ガーデンズ バイ ザ ベイでスカイウォークしながら夜景を堪能する

2017夏休みジョホールバル・シンガポール
11 /26 2017
今や一大観光スポット、マリーナベイエリアにあるOCBCスカイウェイへ。

OCBCスカイウェイは、広大なガーデンズ バイ ザ ベイのなかにある
人工の木「スーパーツリー」を結ぶ空中回廊です。

前回は暗くなりはじめのときだったので、
今回は夜景に焦点を絞りました。

午後8時10分、目的地ガーデンズ バイ ザ ベイ、
OCBCスカイウェイに到着。

チケットブースへ向かいますが、真っ暗です
何とチケット販売は午後8時まで。

下調べが足りないと家族から冷たい視線が送られていると、
突然、バイクに乗った人がチケットブースの前に止まり、
1人8ドルで売ってくれるとのこと。

前回もっと安かったイメージがありましたが、
とにかく購入して列に並びました。

後日料金を調べて見ると、子どもも大人のチケットでしたが、
特にぼられてはいませんでした。

空中回廊の夜景はとても幻想的でみんな大喜び。
チケットが買えて本当に良かったです。
P8030166.jpg P8030173.jpg
空中散歩を終え帰ろうとすると、「光と音楽のショー」がスタート!

降りてきて失敗したと思いましたが、
下から眺める方が正解かもしれません。
 P8030185.jpg P8030189.jpg
みんな寝転がっていたので不思議だったのですが、
ショーを見るのに最適です。

このショーは見て損はありません。

マレーシア ジョホールバルを訪れたら子連れの方はレゴランドへ

2017夏休みジョホールバル・シンガポール
10 /29 2017
マレーシア ジョホールバルに来る目的のひとつがレゴランドに来ること。
レゴランドには遊園地のAmusement Parkと
水遊びのWater Parkの2つのテーマパークがありますがWater Parkへ。
P8050353.jpg P8050390.jpg
今では名古屋にもオープンしていますが、Water Parkはありません。
ジョホールバルの中心街シティスクエアから20分ほどで
タクシー代は約50リンギット(約1,400円)。

下の子は流れるプールにはまりまくり。
いったい何周したか分かりません。
P8050364.jpg
家族全員で乗れるRed Rushという最大6人乗りの大きなチューブが面白く、
チューブを持って階段を登る必要がないので楽です。

今回二度目の訪問ですが、
下の子がすべて制限なく遊べるようになったのが良かったです。
混雑していないのが何よりいい感じです。

チケットは公式HPから日本で事前に購入しており、
20%オフで大人3人、子ども1人で384リンギット(約1万円)。

前回、入場時に購入者の本人確認(パスポートのコピー)を求められましたが、
今回はありませんでした。

専用の休憩所、Cabanaをレンタル(300リンギット)しましたが、
ロゴ入りの新品のバスタオル(持ち帰り可)、
セーフティボックス、冷蔵庫(飲み物付き)が付いています。
※前回タオルはレンタル
P8050402.jpg

Cabanaは青の施設ですが、
左の施設が今回新しくできたGazebo(480リンギット)です。
次回はこちらを利用してみたいです。
P8050403.jpg
昼食は施設内でサンドイッチなどを購入してCabanaでいただきました。
こうした時にもCabanaは便利です。
P8050395.jpg
なお、いったん施設の外に出て、
サブウェイなどのレストランがあるところにも行けます。
P8050404.jpg


Aizu磐梯

ご訪問ありがとうございます。
写真の花は会津磐梯山に咲く固有種バンダイクワガタ♪(人差し指ほどの大きさの小さなかわいい花になります!)

2003年4月から陸マイラー生活でワンパスマイレージ(現マイレージプラス)をコツコツ貯め始め、

2007年2月にケアンズ
(3名分75,000マイル)

2007年11月にグアム
(3名分60,000マイル)

2012年8月にシンガポール
(3名分90,000マイル)

2015年12月にグアム
(4名分100,000マイル)

そのほかデルタスカイマイル
2011年9月にパラオ
(1名分32,500マイル)

以上がこれまでの特典航空券の実績です♪

海外でよく行くのはグアム。飛行時間が短く、旅行代金が安い。他のところと比べると安全性は高いし、小さな子ども連れには間違いのないところ。
また、年1回以上海外旅行に行くために、マイレージプログラムなどを活用してお金を節約するだけでなく、お得感(値段以上に豪華♪)をいつも大事にしています。

山はもちろん、ブログのタイトルになっているように会津磐梯山がホームグランドですが、今は飯豊山の魅力にとりつかれています。飯豊山は長丁場なのですぐに登れないのが難点であり、魅力ですね。