2017夏休みジョホールバル・シンガポール - 会津磐梯山は宝のコリャ山よ

2年振りのJBは高コストパフォーマンスのダブルツリーへ再訪

2017夏休みの行き先は、エア代がお得なシンガポールへ。
今回4度目のシンガポールなので、ラグジュアリーなホテルにお得な料金で泊まれる
隣国マレーシア ジョホールバルを2年振りに目指すことにしました。

宿泊先は前回と同じ、DoubleTree by Hilton Hotel Johor Bahru。
大人2名と子供2名でラウンジアクセスが可能な
TWO BEDROOM DELUXE SUITEに4泊しました。
P8040277.jpg P8040261.jpg
チェックインは午後3時を過ぎていましたが部屋は用意できておらず、
ラウンジで名物のクッキーを食べながら待ちます。

用意してくれた部屋は何と前回と同じ2718号室。
ヒルトン・オナーズ・ゴールドによる無料アップグレードはありません。
と言うかこれ以上のUPは、PRESIDENTIAL SUITEしかありませんので・・・。

部屋が広く、ベッドルームが大きいので、
本当に広々快適に使うことができます。
洗濯乾燥機が付いているのも良い点です。
P8040242.jpg P8040282.jpg
ラウンジでは、夕方のカクテルタイムに
ビールやワインなどのアルコールが無料で飲めるうえ、
パンやお肉料理、炒飯などもあり、夕食として十分です。
P8070508.jpg
子どもの入室は問題ありませんが、
下の子(小1)が中学生の兄と料理を取っていたときに
大人が付き添うように言われました。

注意されたと言えば、
瓶ビールを部屋に持って帰ろうとしたときにもあり、
正直客層を考えると似つかわしくない対応に感じましたが、
ある意味当たり前なので仕方がありません。
P8070513.jpg
今回、最大40%オフのフラッシュセールで
ヒルトン公式HPから予約しました。

朝食は付いていないプラン(ラウンジでの朝食は可能)でしたが、
ヒルトン・オナーズ・ゴールドにより、
ホテルのレストランMakan Kitchenで朝食をいただけました。
P8070503.jpg
Makan Kitchenは、麺料理をはじめ種類がとても豊富なので、
ここで食べられるのはうれしい限り。
P8060467.jpg
シティスクエアまで徒歩10分とアクセスも良好です。

これで1泊22,340円という価格はお得です。

★★★★Aizu磐梯のアフィリエイト★★★★

スポンサーサイト

シンガポールに新たにオープンしたヒルトンブランド、Hilton Garden Inn Singapore Serangoonに泊まる

シンガポール、リトルインディア地区に2017年6月に開業した
Hilton Garden Inn Singapore Serangoon
(ヒルトン・ガーデン・イン・シンガポール・セラングーン)へ。

4人全員で泊まれる部屋はないため、
今回、ヒルトン・オナーズポイントの無料宿泊にて
2部屋予約し、2泊してきました。

部屋は一番低いグレード、KING GUEST ROOMの予約でしたが、
ヒルトン・オナーズ・ゴールドにより、
TWIN DELUXE ROOM CITY VIEWへ無料アップグレード。
P8030047.jpg P8030048.jpg
(1つ目の部屋)
(2つ目の部屋)
P8030049.jpg

ホテルは、実は2つのウィングからなっており、
一番低いグレードの部屋の場合、
低層階のみのセラングーンウィングと思われます。
今回は、ゴールドのおかげでタワーウィングの13階へ。
P8040216.jpg P8040212.jpg
(タワーウィング)

(セラングーンウィング)
P8030121.jpg P8030129.jpg

ただ、希望していたコネクティングルームとはならず、
隣同士の部屋でしたが、やはり非常に不便でした。

ヒルトンでは事前にアプリからチェックインする部屋を選べるのですが、
その時もコネクティングルームと思われるところが空いておらず、
フロントでも駄目でした。

アプリで見たとき、決して満室になっているわけでないのに、
コネクティングとして使える部屋があっても
もう1つが空いていません。

コネクティングとして使える部屋が限られているのであれば、
このあたりの空室管理を改善してほしいです。

部屋は角部屋とその隣だったため、
実際にはTWIN DELUXE CORNER ROOMと
TWIN DELUXE ROOM CITY VIEWになると思います。

角部屋は窓スペースの分、広くて家族4人で集まるには最適でした。
ただ、1面方向は曇りガラスになっており、
開放的な眺めになっていないのがとても残念でした。
P8030065.jpg

朝食付きの予約ではありませんが、
これまたゴールドのメリットで朝食付きへ。

おかげで朝食ビュッフェが無料でした。
種類が豊富というわけではありませんが、卵料理と麺コーナーもあります。
P8030069.jpg P8040200.jpg

またリトルインディア地区ということで
カレー料理が多くあった印象があります。

どれも美味しかったのですが、
無料だと思うとさらに美味しく感じます。

部屋の設備で、お風呂はシャワーのみ。
トイレの便座が小さく感じました。
P8030057.jpg

コンセントも日本のプラグがそのまま使え、115ボトルにも対応。
P8030061.jpg

電気ケトル、セーフティボックス、
350mlのお水が2本、カミソリや歯ブラシはありません。
P8040219.jpg P8030059.jpg

ここの一番のお勧めはバスルームアメニティ。
Peter Thomas Rothで統一されており使い心地抜群。
P8040199.jpg

特にボディクレンザー(ボディソープ)は、
柑橘系のオレンジの香りで最高。
これまで体験したアメニティではトップクラスの使用感でした。

今回一番不満だったところは冷房設備。
冷房が効いていないのです。

客室内のドアセンサーや人感センサーが働くため、
出かけていると冷房が自動ストップ。

温度を下げても風量をアップしても反応しないため、
一向に温度が下がりません。※セントラル空調

そう言えばチェックインしたとき、
フロントにベリーホットと訴えていた外国人がいましたが納得です。

普通、冷房が効きすぎて寒いぐらいのところが多いので、
今回初めての経験でした。

総合評価は、何とも難しいです。

立地は、MRTリトルインディア駅まで徒歩10分掛からず。
同じく10分掛からず行ける24時間営業のムスタファ・センター。

もう少し足を延ばせば、MRTファーラーパーク駅にも直結している
ショッピングモール、シティ・スクエア・モールがあります。

ホテルには小さいけどプールがあり、幼児用プールもあります。
とりあえずひと通り揃っている印象です。
P8030117.jpg P8030080.jpg

ポイント宿泊でかなりお得に泊まれたので、
あまり否定的なことは書きたくないのですが、
リピートするかと言われれば、空調システムが変わっていなければ、
まず「ない」かな。

★Aizu磐梯のアフィリエイト★

夏休みシンガポールでの宿泊先は新規オープンしたヒルトンガーデンイン

夏休みのシンガポールのホテルは、Booking.comで申込みましたが、
2泊で5万円ちょっと掛かってしまいます。

値段と質のバランスを考えて〈Hotel Boss〉を選びましたが、
さらにお得なホテルがないか検索していると、
ヒルトン系列で安いホテルを見つけました。

1泊1部屋137シンガポールドルで、トータル645.94ドル。
2部屋必要としながらなかなかお得です。
SIN201701.jpg
こちらは、リトルインディアに新しくオープンした
Hilton Garden Inn Singapore Serangoon
(ヒルトンガーデンイン シンガポール セラングーン)

どうやらオープン記念価格のため安いようです。

ただ安いと言っても〈Hotel Boss〉よりは高いため、
最初は気にしていなかったのですが、
よくよく見ると、ヒルトン・オナーズポイントを利用した無料宿泊特典が
何と1泊1部屋、10,000ポイント!
SIN201702.jpg
2部屋で2泊しても40,000ポイントのみで無料!
昨年末エンバシー・スイーツ・ワイキキ・ビーチ・ウォークに宿泊して、
62,872ポイント獲得していたので即決\(^o^)/

ちなみに、ヒルトンシンガポールが1泊56,000ポイント、
コンラッドが60,000ポイントなのを考えると、
通常であれば40,000ポイントくらいは必要となるでしょう。

オープンしたばかりだといろいろトラブルがあるかもしれませんが、
お得感倍増で今から宿泊するのが楽しみです。


★Aizu磐梯のアフィリエイト★

海外のホテルを予約するならBooking.comがお勧め

2017年の夏休みはシンガポールに決定しましたが、
ホテル選びが大変です。

ホテル予約サイトでいろいろ探しましたが、
とにかくシンガポールのホテルの料金が高い!!

個人的にはマリーナベイ・サンズに泊まりたいのですが、
シンガポールでは子どもの扱いが12歳以下のため、
大人3人子ども1人となり、2部屋必要になってしまいます。

考えただけで恐ろしい値段へ。

値段と質のバランスを考えて選んだのが〈Hotel Boss〉
MRTラベンダー駅から300mほどのところにあり便利そう。

しかも、4人1部屋で泊まれるファミリールームがあります。
こちらに2泊してビュッフェ式ハラール朝食込みで
537シンガポールドル(サ別税別)。

サ込税込ですと5万円ちょっとです。

キャンセル無料なのでBooking.comですぐに申込みました。 boss.png

最近では、三井住友VISAカードから
Booking.comカードが発行されるなど
安心・安全の予約サイトです。

特に現地払いなのは安心・安全ですね!!
Booking.com
★Aizu磐梯のアフィリエイト★

家族旅行、夏休みのお得な運賃でシンガポールを楽しもう!!

4月下旬、2017年夏休みのお得な旅行先を検索していると、
8月の夏休みの期間中にもかかわらず、
シンガポール行きデルタの直行便が、何と大人3名、子ども1名で138,080円。
SIN1.png

その他、キャセイパシフィック航空でいろいろ魅力的な運賃がありましたが、
やはり、現在、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードで
デルタスカイマイルの上級会員資格「ゴールドメダリオン」を入手していますので、

優先的に選ぶのはスカイチームでの行程。

デルタ航空利用なら、これは行くしかないなと購入しました。
さらに、デルタ航空の場合、
直営サイトのオンライン予約でさらに5%オフとなります。

オンラインで大人3名の航空券を購入し、
小児割引運賃の航空券の手続きに関しては、
デルタ航空予約センターで電話で購入しました。

結果、134,880円で航空券の手配完了です。
さらにGold Delta SkyMiles AMEXの利用で2,686マイル余分に獲得。
※デルタ航空カード利用マイル(通常の3倍)

夏休みは2年振りのシンガポールへ行ってきます♪

★Aizu磐梯のアフィリエイト★

テーマ : シンガポール
ジャンル : 旅行

Aizu磐梯のプロフィール

Aizu磐梯

Author:Aizu磐梯
ご訪問ありがとうございます。
写真の花は会津磐梯山に咲く固有種バンダイクワガタ♪(人差し指ほどの大きさの小さなかわいい花になります!)

2003年4月から陸マイラー生活でワンパスマイレージ(現マイレージプラス)をコツコツ貯め始め、

2007年2月にケアンズ
(3名分75,000マイル)

2007年11月にグアム
(3名分60,000マイル)

2012年8月にシンガポール
(3名分90,000マイル)

2015年12月にグアム
(4名分100,000マイル)

そのほかデルタスカイマイル
2011年9月にパラオ
(1名分32,500マイル)

以上がこれまでの特典航空券の実績です♪

海外でよく行くのはグアム。飛行時間が短く、旅行代金が安い。他のところと比べると安全性は高いし、小さな子ども連れには間違いのないところ。
また、年1回以上海外旅行に行くために、マイレージプログラムなどを活用してお金を節約するだけでなく、お得感(値段以上に豪華♪)をいつも大事にしています。

山はもちろん、ブログのタイトルになっているように会津磐梯山がホームグランドですが、今は飯豊山の魅力にとりつかれています。飯豊山は長丁場なのですぐに登れないのが難点であり、魅力ですね。

Aizu磐梯の最新記事
Aizu磐梯のカテゴリ
Visited Countries

visited 15 states (6.66%)
Create your own visited map of The World
楽天でお買い物 by Aizu磐梯
温泉でのんびり by Aizu磐梯
お小遣いゲット by Aizu磐梯
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Gポイント

マクロミルへ登録
Aizu磐梯のリンク
FC2カウンター