旅行記 - 会津磐梯山は宝のコリャ山よ

ベトナムの世界遺産、ホイアンで歴史的な街並みをエンジョイする5日間

平成27年2月7日(1日目)

午後0時33分、成田第1ターミナル(北ウイング)到着。
搭乗手続き後、中央ビル5Fにある「らあめん花月 嵐」で昼食。
展望デッキがあり、海外旅行のわくわく気分が盛り上がります。

ベトナム航空の機材はA321で、通路が1つの3-3の座席配置。
今回はシートピッチが若干広く感じました。ビールやワインなどのアルコールが無料なのはうれしいですね。
ダナン国際空港に到着したのは午後7時43分。
ベトナムは出入国カードが不要なので非常にありがたいです。

ホテルに依頼していた送迎で午後9時頃、ビン フン リバーサイド リゾート & スパ到着です。
ダナンの空港からは約40分の道程ですが、道路の整備状況が良く、セブとは雲泥の差で快適です。

お部屋はDouble Suite River Viewの65平米。
エクストラベッドを入れて1泊165ドル。
朝食・税・サービス込みの値段ですからお得です。


平成27年2月8日(2日目)

朝食はビュッフェスタイル。パッションフルーツに初挑戦。
種ごといただきますが、酸っぱさがちょっと強くて好きな味わいではありません。
また、どこで食べても美味しくなかったパパイヤがここでは大当たり。
甘くて美味しかったです。

朝食後はキッズルームへ。
ボールプールや滑り台にトランポリンなど次男は大はしゃぎ。

徒歩で世界遺産の街散策へ出発。
このとき地理を理解しておらず、日本橋(来遠橋)の西の方(Nguyen Thi Minh Khai Street)から歩いていました。
お昼も食べず2時間ほど散策してホテルへ。

ホテル主宰のCOUNTRYSIDE MARKETへ。
無料でベトナムの郷土食を味わえます。
ビールなど飲み物は有料ですが、お茶は無料です。

夕食はホテルの外へ。
「vy's market」というレストランでホイアン名物料理、カオラウとホワイトローズをいただきました。
カオラウは麺のこしがなく、あまり美味しくありません。
ベトナム麺料理の美味しさは「汁」にあると思うので、汁なしのカオラウはちょっとハズレかな。

夕食後はそのまま夜のホイアン散策へ。
トゥボン川沿いで灯篭流しを体験(1万ドン)。
と言っても流すところまでやってくれます。

夜のホイアンはまるで日本のお祭りのような賑わいで、小さな子連れでも問題ありません。
ただ、人が多いのでスリには注意ですかね。


平成27年2月9日(3日目)

ホテルの朝食の日替わり麺料理は毎日の楽しみ♪

この日はホテルの無料シャトルボートでマミーと長男が世界遺産の街へ。
パパと次男はキッズルームへ。

お昼前にホテルで合流し、4人でMOLLY'S COFFEEへ。
パパは中華丼とアイスコーヒーをいただきました。

この日もCOUNTRYSIDE MARKETに参加し、午後5時からsunset boat excursionへ。
こちらもホテルの無料サービスです。1時間弱クルーズを楽しみました。

夕食はルームサービス。
ハンバーガーのバンズはカリカリでボリューム満点!


平成27年2月10日(4日目)

朝食の日替わり麺料理は最高に旨い。
野菜の新鮮さもぴか一です。

ホイアン市場にやってきました。
この日はホテルの前で自転車をレンタルして、世界遺産の街散策です。
2時間レンタルして1台25,000ドン。

自転車は市場近くの有料駐輪場へ。
チケットを渡してくれ、きちんと管理してくれるので、鍵をかける必要はありません。料金は1台5,000ドン。

裏路地散策ができるのも自転車ならでは。
ちゃんとランタンが飾ってあります。

この日は滞在中一番いい天気。
ホテルに戻って水浴びです。ただ、水はメチャメチャ冷た~い!

夕方、毎日通ったホテル主宰のCOUNTRYSIDE MARKETへ。
スタッフのおもてなしを感じるとってもいい企画です。

沈む夕日とともにベトナムとの別れのときが近づき、悲しくなってきます。
トゥボン川の景色は明日も変わらないのでしょうね。


平成27年2月11日(最終日)

最後の朝餐です。
チェックアウトに備えて朝食開始の午前6時に一番のり。

午前8時30分、ホテルの車で空港へ。
車内はとても豪華。

午前9時13分、ダナン国際空港に到着です。
空港はとてもきれいで、お土産屋さんなどがあり意外と充実しています。

午後10時49分、日本へ向けて出発です。
なぜか復路は映画上映がありませんでしたが、到着が予定より早く午後5時32分、成田空港着。
心温まる旅行となり、今後もベトナムは有力な旅先になりそうです。

続きを読む

スポンサーサイト

2014年夏休み、セブ島でのんびりロングステイ9日間♪

平成26年8月9日(8日目)

今日のキリマンジャロカフェの朝食はイタリアンビュッフェ。パスタとペンネに、ミートソースやバジルソース、 カルボナーラソースから選べます。

朝食後、事件発生
部屋に戻る途中、飛び石に夢中になり次男がラグーンへ転落。幸い、水は飲まなかったようです。

ウェルカムギフトでいただいたお菓子のひとつ、豚皮のチップスを持ってホテルのガラパゴスビーチへ。あまり美味しくないお菓子だったので魚も食べないかと思いきや、たくさんの魚が集まってきます。

昼食はサバンナグリル。このチリソースのハンバーガーがサンミゲルビールとマッチして旨いです。毎日これでも飽きない感じ

フィリピンの伝統的な乗り物、馬車の乗車体験が無料です。※金、土、日、月のみ

夕食はカップラーメン。フィリピンの食品メーカー、Monde Nissinが作るLucky Me! SUPREME Jjamppong(韓国風海鮮カップヌードル)が意外といけます。なお、Monde Nissinは日本の日清食品(株)とは無関係みたいです。



平成26年8月10(最終日)

深夜、午前0時ごろ、セブ島最終日、これまでの海外旅行で最大のトラブル発生です。詳しくは「海外(セブ島)での最大の危機」へ。

マミーを残して朝食へ。好みのArroz Caldoというお粥にマンゴーまで登場し、最後の晩餐(早餐)にはピッタリ。

ホテルの部屋でのいつもの風景。子どもたちはベッドでゲームするのが大好き。久しぶりの午後便で、チェックアウトまでまったり。

空港へのホテルの無料シャトルバスが午前10時に出発するので、それに合わせてチェックアウト。なお、空港使用料として1人550ペソ(直行便の場合)掛かりますのでペソを使い切らないようにする必要があります。

午後0時55分、無事に定刻どおり出発。フィリピン航空の機内はとても寒いのですが、マクタン・セブ国際空港の中も冷房がきつくて寒かったです。その上、出発ゲートの待合室の椅子は金属製でいっそう冷え冷え。
午後6時33分、成田空港到着。
いろいろトラブルがあった旅行でしたが、ひとつひとつ解決しながら楽しむことができました。プランテーションベイ リゾート & スパのウォータースライダーが完成したら是非再訪したい

2014年夏休み、セブ島でのんびりロングステイ9日間♪

平成26年8月5日(4日目)

朝食後、自転車でプランテーションベイ内を散策です。写真はホテルのプライベートビーチ、ガラパゴスビーチです。

この日はホテルの無料シャトルバスでSM(シューマート)へ。10時のオープン時間に合わせて9時に出発です。

SM内のスーパーマーケットで買い物です。マンゴーは500グラムで37ペソ(93円)。安すぎます。買うときは、レジに持って行く前に果物コーナーにいる人に重さをはかってもらいましょう。

SMのフードコードで昼食です。各自好きなものをチョイス。パパはレチョンを選びましたが、美味しかったです。しかし、ここで事件発生し、長男が熱々の鉄板に唇をつけてしまい「やけど」。水事情が悪いので冷やす方法を迷いましたが、最終的にはジュースの氷を袋に入れて冷やしました。

SMでの買い物から戻り、ホテルのラグーンへ。
プールバーでの一杯は最高ですね。ちなみにSan Miguel Beerは150ペソ。
夕食はSMで買ってきた日本のカップヌードルでこの日は終了。



平成26年8月6日(5日目)

セブ島の南の町、オスロブ到着。この日はパパ一人でダイビングへ。ここまで来るのに車で3時間掛かります。

既にたくさんのシュノーケル組が来ています。ここはほぼ100パーセント、ジンベイザメに会えるポイントのため、餌付けの時間に合わせてやって来るのです。水の中では体長6mほどのジンベイに会うことができましたが、透明度が悪かったので細かく観察できず残念でした。

次のポイント、スミロン島へ。スミロン島はホワイトサンドのビーチで美しいです。サンクチュアリというポイントに潜りましたが、見事な珊瑚といろいろな種類のクマノミ、パープルビューティーの色彩がとても素敵でした。

オスロブに戻ると、たくさんいた観光客がいません。これからマクタン島に向かいますが、渋滞に巻き込まれ、何と4時間以上掛かってしまいました
ホテルにいるマミーたちと合流できたのは午後8時。ようやく夕食です。ホテルのフィジーレストランでいただいたのはカツ丼です。意外に美味しくちょっとビックリ。ここはご飯ものがいけますね。



平成26年8月7日(6日目)

ラグーンの真ん中にあるキリマンジャロカフェへの通り道。毎朝、通っていましたが、ハートの形に気づきませんでした。

朝食後は、長男と二人乗り自転車で散策です。写真は一番上と同じ、ガラパゴスビーチ。天気がいいと美しさが違いますね。

この日はタクシーでガイサノ マクタンへ。ホテルからここまで来るのにタクシーの手配で一苦労。ガイサノ マクタンは2階の靴売り場がお勧めです。ジョリビーで昼食を食べ、再びタクシーでホテルに戻ります。

ホテルに戻ると、すぐにラグーンへ。いろいろなところにハンモックがあります。

夕食はホテルのパレルモへ。レストランからもらったのは「お絵かき」ではなく、Wikki Stixという、粘着性のある糸をいろいろな形に変形させ紙に貼って遊ぶもの。次男はこれで作ったメガネをしています。
パレルモにはスペインのタパス料理があり、ワイン好きには最高



平成26年8月8日(7日目)


朝食後、長男とパパだけでホテルのシャトルバスでSMへ。次男が来ると倍以上に時間が掛かるためマミーとお留守番です。必要なものだけ購入してすぐにタクシーでホテルに戻ります。タクシー代はチップ込みで320ペソ。

午後はもちろんホテルのラグーンへ。人がいませ~ん今日の夜あたりからどっと人押し寄せるのでしょうね。

大人でもはまるダイブロック(飛び込み台)。出来ない高さでもないし、まるっきり簡単な高さでもない、絶妙な高さです。

現在使える唯一のウォータースライダー。
と言うより、これは滑り台ですね

パドルボードにチャレンジ。カヤックは無料ですが、こちらは有料になり、30分100ペソです。

夕食はホテルにあるフィジーレストランへ。マンゴージュースがメッチャ旨いです。ちょっとシャーベット状になっていて、マンゴーをまるごと味わえます。

To Be Continued






2014年夏休み、セブ島でのんびりロングステイ9日間♪~アイランドホッピング編~

平成26年8月4日(3日目)

キリマンジャロカフェで朝食を摂り部屋に戻ります。今日はアイランドホッピングの日ですが、曇り空。

MissFlirt号で出発です。ホテルのビーチにある桟橋から出発できるのでとても便利。

ヒルトゥガン島(Hiltungan Island)に到着です。シュノーケリングをやるには条件悪し。波とうねりがあり、潮の流れが早そう。

さすが海洋保護区になっているだけあって魚はたくさん。しかし、海草がたくさん流れてきて邪魔をします。シュノーケリングを終え、ボートに上がるとお昼に食べる海の幸を選べという。迷っていると別料金とのことで、小船をつけてやってきた物売りでした。もちろんお断りして、次の島へ。

パンダノン島(Pandanon Island)がようやく見えてきました。ここまで来るのにバンカーボートが揺れまくり。

島にあるコテージでランチ。風が吹きぬけとても気持ちがいいです。プランテーションベイのアイランドホッピングには、水、コーラ、スプライト、ビールの特典付きです。ここで飲むビールは最高♪

BBQランチ。このバーベキューが最高に美味しかったです。風があったおかげでハエがいなくて、ゆっくり食べることができました。

食後はビーチでのんびり。
パンダノン島を後にしてホテルに戻ります。帰りはあまり揺れませんでした。余ったビールやジュースはみんなに分けてくれました。部屋に戻ったのは午後4時ごろ。
この日の夕食はホテルの売店、ジャマイカマーケットで買ったカップラーメンで簡単に済ませて就寝です。

To Be Continued


テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

2014年夏休み、セブ島でのんびりロングステイ9日間♪

平成26年8月2日(1日目)

午前11時53分、成田第2ターミナル到着。
ゲートに到着すると、すでに自分たちが乗る飛行機が到着しています。
なぜか緊急脱出用スライドシュートがでていましたが、この時は深刻には考えていませんでした。


搭乗予定時刻午後1時40分を過ぎると、搭乗時刻が遅れるとのこと。その後も遅れる案内が続き、午後3時を過ぎると食事券の配布が始まりました。

ゲート近くのMISO KITCHENで食事をとり、再びゲートに戻ると、何と出発予定時刻が午後10時になっていました。
日没前には出発できると思っていましたが、マニラから部品を取り寄せないと機内整備ができないとのこと。その到着便が午後8時頃。

再び、食事券が配布され、Cafeteriaで夕食。食事が終わっても機内整備は始まらず。マニラからの到着便がまだのようです。
午後9時10分、ようやく機内整備が始まりました。緊急脱出用スライドシュートは折りたたむのかと思いきや、取り外していましたので、仕組みはエアバッグと同じなのでしょうかね。

時刻は午後11時3分となり、成田空港の離着陸制限(カーフュー)により、もはや離陸する便はありません。ただ、今回は航空会社側の都合による遅延ではないためか、カーフューの弾力的運用により、午後11時台であれば離着陸が可能。急げ!

午後11時16分、ようやく搭乗開始。最初は搭乗券をチェックしていましたが、「とにかく機内に入れろ~!」の声が飛びました。午後11時39分、ついに機体が動き出します。午後11時54分、離陸♪
機内食が出て、ようやく落ち着きました。

ライン

平成26年8月3日(2日目)

午前3時4分、ようやくマクタン・セブ国際空港到着。
いやー、ここまで遠かったです・・・。
実は、遅延などの疲れとストレスから、機内でマミーが倒れたのです。過呼吸などが原因と思われますが、CAさんには本当にお世話になりました。ありがとうございました。

午前4時50分、セブ島で滞在するプランテーションベイ リゾート & スパ到着です。到着したときはまだ暗かったのですが、すぐに明るくなってきました。

部屋でゆっくり休みたいところですが、ここで寝てしまったら時差ぼけのようになると思い、そのまま朝食会場のキリマンジャロカフェへ。ビュッフェ形式の朝食は種類が豊富なので自分好みの食べ物を見つけれます。ここで出会った「カラマンシージュース」に感動♪沖縄のシークヮーサージュースみたいな感じですが、次の日になくてガッカリ(日替わりでした)。

朝食後、さっそくホテルのラグーンへ。こちらは東側の海水ラグーンです。遊び疲れてみんなでビーチチェアに横になるとウトウト。

プールからあがり、ホテル内のファストフード、サバンナグリルで昼食です。
ここでビールを頼むと、ギンギンに冷えた瓶ビールとグラスがでてきます。

サバンナグリルの前にも真水のプールがあります。ここはあまり人が来なくてゆったりできる感じです。
昼食後は部屋でまったりして、夕食はルームサービスで簡単に済ませ、今日は午後7時30分に就寝です。

To Be Continued

テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

Aizu磐梯のプロフィール

Aizu磐梯

Author:Aizu磐梯
ご訪問ありがとうございます。
写真の花は会津磐梯山に咲く固有種バンダイクワガタ♪(人差し指ほどの大きさの小さなかわいい花になります!)

2003年4月から陸マイラー生活でワンパスマイレージ(現マイレージプラス)をコツコツ貯め始め、

2007年2月にケアンズ
(3名分75,000マイル)

2007年11月にグアム
(3名分60,000マイル)

2012年8月にシンガポール
(3名分90,000マイル)

2015年12月にグアム
(4名分100,000マイル)

そのほかデルタスカイマイル
2011年9月にパラオ
(1名分32,500マイル)

以上がこれまでの特典航空券の実績です♪

海外でよく行くのはグアム。飛行時間が短く、旅行代金が安い。他のところと比べると安全性は高いし、小さな子ども連れには間違いのないところ。
また、年1回以上海外旅行に行くために、マイレージプログラムなどを活用してお金を節約するだけでなく、お得感(値段以上に豪華♪)をいつも大事にしています。

山はもちろん、ブログのタイトルになっているように会津磐梯山がホームグランドですが、今は飯豊山の魅力にとりつかれています。飯豊山は長丁場なのですぐに登れないのが難点であり、魅力ですね。

Aizu磐梯の最新記事
Aizu磐梯のカテゴリ
Visited Countries

visited 15 states (6.66%)
Create your own visited map of The World
楽天でお買い物 by Aizu磐梯
温泉でのんびり by Aizu磐梯
お小遣いゲット by Aizu磐梯
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Gポイント

マクロミルへ登録
Aizu磐梯のリンク
FC2カウンター