2015駒止湿原ワタスゲ

トレッキング
06 /21 2015
南会津町と昭和村にまたがる駒止湿原に行ってきました。
数日前にワタスゲが見ごろになっているという新聞記事を読んで子どもと一緒に訪問です。
メインの入り口である南会津町からではなく、昭和村からの入山。
入山口に行く前に途中の冷湖の霊泉で喉を潤します。ここの水は本当に冷たくて美味しいですよ。
午前10時半、駐車場をスタート。
ほどなく水無谷地。レンゲツツジがお出迎え。
次第に白い絨毯が目に入ります。
振り返ると青空と緑の森に雲とワタスゲの白が映えます。
ツマトリソウ(^◇^)
ウラジロヨウラク(^◇^)
白樺谷地に入ると、
ヒオウギアヤメ(^◇^)
白樺谷地の木道が新しくなっています。
なんか、スノコみたい。
おにぎりを食べて、引き返すときに見つけました。
タテヤマリンドウ(^◇^)
モウセンゴケ(^◇^)
粘液を触ってみるとネバネバしています。実は食虫植物なんですよ。
ズミ(^◇^)
午後0時40分、駐車場に戻ってきました。
車で帰る途中、雨が降り出したのでとってもいいタイミングでの訪問となりました。
駒止湿原のワタスゲは本当に素敵ですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Aizu磐梯

ご訪問ありがとうございます。
写真の花は会津磐梯山に咲く固有種バンダイクワガタ♪(人差し指ほどの大きさの小さなかわいい花になります!)

2003年4月から陸マイラー生活でワンパスマイレージ(現マイレージプラス)をコツコツ貯め始め、

2007年2月にケアンズ
(3名分75,000マイル)

2007年11月にグアム
(3名分60,000マイル)

2012年8月にシンガポール
(3名分90,000マイル)

2015年12月にグアム
(4名分100,000マイル)

そのほかデルタスカイマイル
2011年9月にパラオ
(1名分32,500マイル)

以上がこれまでの特典航空券の実績です♪

海外でよく行くのはグアム。飛行時間が短く、旅行代金が安い。他のところと比べると安全性は高いし、小さな子ども連れには間違いのないところ。
また、年1回以上海外旅行に行くために、マイレージプログラムなどを活用してお金を節約するだけでなく、お得感(値段以上に豪華♪)をいつも大事にしています。

山はもちろん、ブログのタイトルになっているように会津磐梯山がホームグランドですが、今は飯豊山の魅力にとりつかれています。飯豊山は長丁場なのですぐに登れないのが難点であり、魅力ですね。