権内尾根(東俣ルート)自転車利用の考察 - 会津磐梯山は宝のコリャ山よ

権内尾根(東俣ルート)自転車利用の考察

権内尾根から1泊2日(エブリ差小屋に宿泊)でエブリ差岳を往復してきました。
日程:2015年06月13日(土) ~ 2015年06月14日(日)

権内尾根(東俣ルート)を選択すると、大石ダムの先、東俣彫刻公園で一般車両通行止めとなってしまいます(上の写真)。

ここから登山口まで林道歩きが5km弱ありますが、今回自転車を使いました。
自転車はゲートの左脇から抜けることができます。

往路は延々登りかなと思っていたら、結構アップダウンがあります。ほんの一部だけ舗装になっていますが、ほぼオールダート。本来は下りでスピードを出したいところですが、荷物の重みもあるのでパンクが気になりスピードを出せません。

当然、自転車を降りることもしばしば。自転車をこぐのにザックの腰ベルトを外すので荷物の重みが肩にのしかかります。
途中で何度もくじけそうになりました。

汗だくだくで往路に要した時間は48分。
時速4kmで歩いた場合、1時間15分ほど掛かる計算になるので、かなり微妙ですね。


復路で気付きましたが、下りが多いです。来たとき平坦に見えたところもこぐ労力はほとんどなし。
実際、復路に要した時間は38分と10分短縮になっています。帰りは自転車の有り難さを実感できました。

しかし、翌日、自転車はパンクしていました。

【自転車を利用する場合】
事前にザックを背負って砂利道を走ってみる。
ザックの重みが加わるので、タイヤの空気圧をチェックする。
ザックを自転車に固定するなど肩にザックの重みが集中しないようにする。


今回ゲート内に入っている車を往路で1台、翌日の復路では4台見かけました。
下越森林管理署村上支署関谷森林事務所あたりに事前に連絡すれば登山目的でも許可が出るのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Aizu磐梯のプロフィール

Aizu磐梯

Author:Aizu磐梯
ご訪問ありがとうございます。
写真の花は会津磐梯山に咲く固有種バンダイクワガタ♪(人差し指ほどの大きさの小さなかわいい花になります!)

2003年4月から陸マイラー生活でワンパスマイレージ(現マイレージプラス)をコツコツ貯め始め、

2007年2月にケアンズ
(3名分75,000マイル)

2007年11月にグアム
(3名分60,000マイル)

2012年8月にシンガポール
(3名分90,000マイル)

2015年12月にグアム
(4名分100,000マイル)

そのほかデルタスカイマイル
2011年9月にパラオ
(1名分32,500マイル)

以上がこれまでの特典航空券の実績です♪

海外でよく行くのはグアム。飛行時間が短く、旅行代金が安い。他のところと比べると安全性は高いし、小さな子ども連れには間違いのないところ。
また、年1回以上海外旅行に行くために、マイレージプログラムなどを活用してお金を節約するだけでなく、お得感(値段以上に豪華♪)をいつも大事にしています。

山はもちろん、ブログのタイトルになっているように会津磐梯山がホームグランドですが、今は飯豊山の魅力にとりつかれています。飯豊山は長丁場なのですぐに登れないのが難点であり、魅力ですね。

Aizu磐梯の最新記事
Aizu磐梯のカテゴリ
Visited Countries

visited 15 states (6.66%)
Create your own visited map of The World
楽天でお買い物 by Aizu磐梯
温泉でのんびり by Aizu磐梯
お小遣いゲット by Aizu磐梯
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Gポイント

マクロミルへ登録
Aizu磐梯のリンク
FC2カウンター