ベトナムコーヒーとパフェ

2015テト前ホイアン
07 /14 2015
2015年の初海外はベトナム、ホイアンで世界遺産の歴史的な街並みを堪能してきました。
この日のランチは滞在しているホテル(Vinh Hung Riverside Resort & Spa)の近くにあるモリーズコーヒー ホイアンへ。

モリーズコーヒーはファーストフードのような感じで、コーヒーなどのドリンクだけでなく軽食もあります。アイスコーヒーとなぜかメニューにあった中華丼をいただきました。


コーヒーは13,000ドン(75円)で中華丼は26,000ドン(150円)です。
コーヒーは苦味が強くベトナムコーヒーらしい美味しさ。ただ、値段の割に量が少なくちょっと物足りないところあり。


子どもたちは22,000ドン(127円)で、パフェを食べました(^^♪


中華丼のお米は意外と美味しく、普通にいけます。玉ねぎがシャキシャキして美味しかったです。

後から分かりましたが、モリーズコーヒーは日本人の森井さんがベトナムダナンから始めたチェーン店。そのため中華丼がメニューにあったのですね。
また、1日50,000ドンで自転車をレンタルできるようです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Aizu磐梯

ご訪問ありがとうございます。
写真の花は会津磐梯山に咲く固有種バンダイクワガタ♪(人差し指ほどの大きさの小さなかわいい花になります!)

2003年4月から陸マイラー生活でワンパスマイレージ(現マイレージプラス)をコツコツ貯め始め、

2007年2月にケアンズ
(3名分75,000マイル)

2007年11月にグアム
(3名分60,000マイル)

2012年8月にシンガポール
(3名分90,000マイル)

2015年12月にグアム
(4名分100,000マイル)

そのほかデルタスカイマイル
2011年9月にパラオ
(1名分32,500マイル)

以上がこれまでの特典航空券の実績です♪

海外でよく行くのはグアム。飛行時間が短く、旅行代金が安い。他のところと比べると安全性は高いし、小さな子ども連れには間違いのないところ。
また、年1回以上海外旅行に行くために、マイレージプログラムなどを活用してお金を節約するだけでなく、お得感(値段以上に豪華♪)をいつも大事にしています。

山はもちろん、ブログのタイトルになっているように会津磐梯山がホームグランドですが、今は飯豊山の魅力にとりつかれています。飯豊山は長丁場なのですぐに登れないのが難点であり、魅力ですね。