飯豊本山往復1泊2日(ブドウ沢口~三国岳~本山小屋)1日目 - 会津磐梯山は宝のコリャ山よ

飯豊本山往復1泊2日(ブドウ沢口~三国岳~本山小屋)1日目

ブドウ沢口から1泊2日(本山小屋に宿泊)で飯豊本山を往復してきました。
日程:2015年07月11日(土) ~ 2015年07月12日(日)
喜多方市山都町側から、山形県飯豊町への通り抜けが、平成27年7月1日(水)より可能となったことから、ブドウ沢口を選択。混雑している川入と異なり、駐車場には車1台のみ。
午前5時33分出発です。
午前6時8分、標高千メートルの川入切合に到着。左に行くと月夜岳経由で五枚沢口へ。
もちろん右に向かいます。
午前7時9分、五段山に到着。ここで初めて人に会います。
ここまで登山道はきちんと整備されておりまったく問題なし。ただ、木に頭をぶつけることが多かったような気がします。
これから向かう尾根筋が見えます。七森あたりですかね。
午前8時2分、牛ヶ岩山到着。
午前8時8分、五○山通過。後で分かりましたが、五枚山の標識。

次第に尾根が近づいてきます。
午前8時43分、御前山通過。
午前9時10分、地蔵山に着いたと思いきや標識が見当たりません。不思議に思いながらもそのまま進むと、山頂直下の分岐のところに標識がありました。
川入との分岐はすぐにあり、午前9時15分通過。
剣ヶ峰に到着したのは、午前10時。
壊れていた標柱が復活していました。2012年9月以来の剣ヶ峰です。
午前10時22分、ようやく三国岳到着。出発から4時間49分。ミヤマクルバナが出迎えてくれます。

三国岳からは最高の眺めです。大日岳と飯豊本山が見えます。
30分ほど休憩して、午前10時49分、切合小屋に向けて出発です。ヒメサユリが疲れた身体を癒してくれます。

これまで登ってきた尾根が見えます。右手には三国小屋。
切合小屋が見えてきました。
午後0時46分、切合小屋到着。
小屋手前で雪渓を横切りますが、命の危険はありません。急なところはあるので、しりもちをつくかもしれませんが(^^♪
切合小屋は既に管理人さんが入っており、水場が使えます。水を確保し、午後1時9分、本山小屋に向けて出発です。
草履塚まで雪渓が続きますので、滑り止めを使った方が楽です。8本爪のスノースパイクを使います。
午後2時1分、草履塚到着。

ちょっと下ると、御秘所から御前坂、本山、大日と眺められ、本当に気持ちのいい稜線です。
写真では伝わりませんが、草履塚を下っていくと、その圧倒的な迫力の御秘所、御前坂に驚かせられます。
午後3時44分、ついに本山小屋到着です。
スタートしてから、10時間と11分。
もうクタクタなので、少し休憩してから本山へ向かいます。
少しのつもりが大休憩。本山に向かう気力が戻らず、午後7時、本山小屋で夕日タイムを迎えます。
水平線の雲に沈んだ後、夕日が大きくなって再び姿を現しました。
午後7時14分、夕日が沈み、1日目が終了です。
本山小屋は意外と混雑せず、1階を10人で使いました。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Aizu磐梯のプロフィール

Aizu磐梯

Author:Aizu磐梯
ご訪問ありがとうございます。
写真の花は会津磐梯山に咲く固有種バンダイクワガタ♪(人差し指ほどの大きさの小さなかわいい花になります!)

2003年4月から陸マイラー生活でワンパスマイレージ(現マイレージプラス)をコツコツ貯め始め、

2007年2月にケアンズ
(3名分75,000マイル)

2007年11月にグアム
(3名分60,000マイル)

2012年8月にシンガポール
(3名分90,000マイル)

2015年12月にグアム
(4名分100,000マイル)

そのほかデルタスカイマイル
2011年9月にパラオ
(1名分32,500マイル)

以上がこれまでの特典航空券の実績です♪

海外でよく行くのはグアム。飛行時間が短く、旅行代金が安い。他のところと比べると安全性は高いし、小さな子ども連れには間違いのないところ。
また、年1回以上海外旅行に行くために、マイレージプログラムなどを活用してお金を節約するだけでなく、お得感(値段以上に豪華♪)をいつも大事にしています。

山はもちろん、ブログのタイトルになっているように会津磐梯山がホームグランドですが、今は飯豊山の魅力にとりつかれています。飯豊山は長丁場なのですぐに登れないのが難点であり、魅力ですね。

Aizu磐梯の最新記事
Aizu磐梯のカテゴリ
Visited Countries

visited 15 states (6.66%)
Create your own visited map of The World
楽天でお買い物 by Aizu磐梯
温泉でのんびり by Aizu磐梯
お小遣いゲット by Aizu磐梯
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Gポイント

マクロミルへ登録
Aizu磐梯のリンク
FC2カウンター