FC2ブログ

チャンギ国際空港でのトラブル

海外トラブル
11 /06 2015
2015年夏休みはシンガポールから陸路マレーシアに渡り、真っ白なパウダーサンドビーチ、ラワ島へ。
シンガポールからジョホールバルへの国境越え」で書いたとおり、
シンガポール・チャンギ国際空港からマレーシア・ジョホールバルまでの移動については、
Doubletree By Hilton Hotel Johor Bahruに依頼しました。

当日、予定どおりのフライトで午後5時19分に到着し、
入国審査や機内預け荷物受け取りなどで税関を抜けたのが午後6時10分ごろ。

ところが、到着ロビーの出迎え場所にいた人の中には
我が家の名前が書かれたボードを見つけられません。
また、Doubletree By Hilton Hotel Johor Bahruのロゴを付けた人もいません。
lostchangi.jpg

チャンギ国際空港は広いので他のところで待っているのかと
周辺を探しましたが見つけられません。

うろうろしていたとき空港の案内所を見つけたので聞いてみると、
シンガポール国内にあるホテルであれば案内所で連絡してくれるとのことでした。
ジョホールバルは国外なので、直接、電話するしかないそうです。

しまった!シンガポールからの国際電話の掛け方を確認していませんでした○| ̄|_
公衆電話は近くにあったので、とにかくトライしてみますが、
クレジットカードを認識してくれません。

再び案内所に確認(テレフォンカードはどこに売っているかと聞いたつもり)すると
後ろにある銀行を案内され小銭に両替してくれました(#^.^#)

小銭で足りるのか不安でしたが、とにかく電話しますがつながりません。
近くにいた人に使い方を聞くと、電話機の上に案内版があると教えてくれました。

何度かトライするとようやくつながり、
Doubletree By Hilton Hotel Johor Bahruに確認すると
どうやら迎えの人は来ているようなので、
自分たちがいる場所を伝え、午後6時45分ようやく会うことが出来ました。

結果的には30分くらいなのですが、
感覚的にはもっと長い時間さまよっていた印象です。
とにかく焦りました。

車に乗れて無事ホッとしていると、
シンガポールの出国手続きをするウッドランズ・チェックポイント手前から渋滞発生。
時刻は午後7時20分ごろ。

休みの前や休日は渋滞すると聞いていましたが、この日は木曜日です。
不思議に思っていると、運転手さんが教えてくれました。
なんと翌日から4連休になるためとのこと。

今年はシンガポール建国50周年(SG50)を迎え、
50周年記念祝日、土日、独立記念日と4連休になるように急きょ設定したようです。
SG50.gif

ものすごい車の数とバイクの数。
下手な運転手だと全く進めそうにありません。

結局、渋滞発生からマレーシアに入国するまで約1時間掛かりました。
2015年夏休みの旅行はこんな感じでスタートです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Aizu磐梯

ご訪問ありがとうございます。
写真の花は会津磐梯山に咲く固有種バンダイクワガタ♪(人差し指ほどの大きさの小さなかわいい花になります!)

2003年4月から陸マイラー生活でワンパスマイレージ(現マイレージプラス)をコツコツ貯め始め、

2007年2月にケアンズ
(3名分75,000マイル)

2007年11月にグアム
(3名分60,000マイル)

2012年8月にシンガポール
(3名分90,000マイル)

2015年12月にグアム
(4名分100,000マイル)

そのほかデルタスカイマイル
2011年9月にパラオ
(1名分32,500マイル)

以上がこれまでの特典航空券の実績です♪

海外でよく行くのはグアム。飛行時間が短く、旅行代金が安い。他のところと比べると安全性は高いし、小さな子ども連れには間違いのないところ。
また、年1回以上海外旅行に行くために、マイレージプログラムなどを活用してお金を節約するだけでなく、お得感(値段以上に豪華♪)をいつも大事にしています。

山はもちろん、ブログのタイトルになっているように会津磐梯山がホームグランドですが、今は飯豊山の魅力にとりつかれています。飯豊山は長丁場なのですぐに登れないのが難点であり、魅力ですね。