2017飯豊本山1泊2日川入往復前編 - 会津磐梯山は宝のコリャ山よ

2017飯豊本山1泊2日川入往復前編

2017年7月15日、今シーズン初の飯豊山へ。
昨年10月に登って以来です。
日程:2017年7月15日(土)~16日(日)

〈前編〉
P7150000.jpg
午前5時18分、川入登山口の御沢野営場(喜多方市)から出発します。

P7150003.jpg
午前6時3分、最初の目印、下十五里到着。
ここまで45分といいペース。

P7150011.jpg
午前6時24分中十五里、午前6時50分上十五里、午前7時21分笹平。
午前7時40分横峰を通過すると、アカモノまつり。

P7150015.jpg
続いていつもの峰秀水の水場でのどを潤します。
午前8時22分、ここまで3時間4分。
切合小屋の水場が使えるとの情報を得ていましたが、
ここで満タンにしておきます。

P7150020.jpg
地蔵山分岐にでると、イワイチョウに虫たちが群がっています。

P7150062.jpg
さて、いよいよ前半戦の踏ん張りどころ、剣ヶ峰の岩稜。
ここではひめさゆりが応援してくれています。

P7150065.jpg
とにかく暑いです。剣ヶ峰でたっぷり汗を搾り取られます。
これが晴れていたら、もっと大変だったと思います。

P7150075.jpg
午前9時40分、4時間22分で三国小屋に到着。
三国小屋では修繕作業が行われていました。

P7150090.jpg
三国小屋で食事休憩をしていると、ガスが晴れてきました。
30分ほど休憩し、午前10時11分、切合小屋へ向けて出発です。

P7150112.jpg
種蒔山を過ぎるとひめさゆりがこんな感じ。

P7150116.jpg
切合小屋手前から雪渓が姿を現します。
一箇所急なところがあり注意が必要ですが、
雪が溶けたところを歩けば問題ありません。

P7150130.jpg
午前11時58分、切合小屋到着です。
ここまで6時間40分。こちらも修繕中でした。
事前の情報どおり水場は使えるようになっています。

P7150135.jpg
午後0時14分、本山小屋へ向けて出発です。
まずは草履塚を目指します。

P7150137.jpg
雪渓をひたすら登ります。
チェーンスパイクなどはなくても大丈夫ですが、
身に着けた方が楽です。

P7150139.jpg
雪渓を登ること30分、草履塚に到着。
ダイナミックな飯豊らしい見事な景色です。

P7150163.jpg
姥権現から御秘所、御前坂へと続きます。

P7150179.jpg
御前坂に到着すると、ガスがかかります。
おかげで暑さが軽減されます。

P7150183.jpg
午後2時45分、登山口から9時間27分で本山小屋到着。
宿泊の手続きを済ませ、身軽になって本山山頂を目指します。

P7150184.jpg
やったー!山頂到着です。
今年も来ました、この景色。

P7150212.jpg 
すごい!!神々しい景色です。
後編へ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Aizu磐梯のプロフィール

Aizu磐梯

Author:Aizu磐梯
ご訪問ありがとうございます。
写真の花は会津磐梯山に咲く固有種バンダイクワガタ♪(人差し指ほどの大きさの小さなかわいい花になります!)

2003年4月から陸マイラー生活でワンパスマイレージ(現マイレージプラス)をコツコツ貯め始め、

2007年2月にケアンズ
(3名分75,000マイル)

2007年11月にグアム
(3名分60,000マイル)

2012年8月にシンガポール
(3名分90,000マイル)

2015年12月にグアム
(4名分100,000マイル)

そのほかデルタスカイマイル
2011年9月にパラオ
(1名分32,500マイル)

以上がこれまでの特典航空券の実績です♪

海外でよく行くのはグアム。飛行時間が短く、旅行代金が安い。他のところと比べると安全性は高いし、小さな子ども連れには間違いのないところ。
また、年1回以上海外旅行に行くために、マイレージプログラムなどを活用してお金を節約するだけでなく、お得感(値段以上に豪華♪)をいつも大事にしています。

山はもちろん、ブログのタイトルになっているように会津磐梯山がホームグランドですが、今は飯豊山の魅力にとりつかれています。飯豊山は長丁場なのですぐに登れないのが難点であり、魅力ですね。

Aizu磐梯の最新記事
Aizu磐梯のカテゴリ
Visited Countries

visited 15 states (6.66%)
Create your own visited map of The World
楽天でお買い物 by Aizu磐梯
温泉でのんびり by Aizu磐梯
お小遣いゲット by Aizu磐梯
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Gポイント

マクロミルへ登録
Aizu磐梯のリンク
FC2カウンター