飯豊山におけるストック石突きへのキャップ着用を考える - 会津磐梯山は宝のコリャ山よ

飯豊山におけるストック石突きへのキャップ着用を考える

環境省では、登山用ストックのキャップについて、
山のストレスを少しでも軽くするために、
登山用ストックの先にキャップを装着することをお願いしています。
 
飯豊山は磐梯朝日国立公園に指定されており、
標柱にキャップ着用を呼び掛けています。
P7160418.jpg
今回、下山途中、登山道の草刈りを行っている人から
キャップの着用を注意されました。

私自身、ストックを使い始めた頃は、
もちろん、キャップ(ゴム)を付けていましたが、
ある頃を境に逆に付けないようにしていました。

それは、気づくとキャップが無くなってしまうのです。
何度かそれを繰り返すうちにキャップを付ける方が
自然に与える影響が大きいと判断していました。

そう山にゴミ(ゴムのキャップ)を落としてくるよりはと
考えるようになっていたのです。

そうは言ってもルールはルールなので、
守っていく必要がありますが、
とりあえず、ゴムのキャップを無くさないようにする必要があります。

飯豊山のケースでは、モンベルの製品を紹介しており、
意匠登録済の独自構造で脱落を防ぐ製品を開発していますので、
そろそろ買い替えを検討してもいいかもしれません。

これから購入を考えている人も、是非、お試しあれ!!

★Aizu磐梯のアフィリエイト★



なお、紛失防止にはこちらが最適で、盗難防止にもなります。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Aizu磐梯のプロフィール

Aizu磐梯

Author:Aizu磐梯
ご訪問ありがとうございます。
写真の花は会津磐梯山に咲く固有種バンダイクワガタ♪(人差し指ほどの大きさの小さなかわいい花になります!)

2003年4月から陸マイラー生活でワンパスマイレージ(現マイレージプラス)をコツコツ貯め始め、

2007年2月にケアンズ
(3名分75,000マイル)

2007年11月にグアム
(3名分60,000マイル)

2012年8月にシンガポール
(3名分90,000マイル)

2015年12月にグアム
(4名分100,000マイル)

そのほかデルタスカイマイル
2011年9月にパラオ
(1名分32,500マイル)

以上がこれまでの特典航空券の実績です♪

海外でよく行くのはグアム。飛行時間が短く、旅行代金が安い。他のところと比べると安全性は高いし、小さな子ども連れには間違いのないところ。
また、年1回以上海外旅行に行くために、マイレージプログラムなどを活用してお金を節約するだけでなく、お得感(値段以上に豪華♪)をいつも大事にしています。

山はもちろん、ブログのタイトルになっているように会津磐梯山がホームグランドですが、今は飯豊山の魅力にとりつかれています。飯豊山は長丁場なのですぐに登れないのが難点であり、魅力ですね。

Aizu磐梯の最新記事
Aizu磐梯のカテゴリ
Visited Countries

visited 15 states (6.66%)
Create your own visited map of The World
楽天でお買い物 by Aizu磐梯
温泉でのんびり by Aizu磐梯
お小遣いゲット by Aizu磐梯
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Gポイント

マクロミルへ登録
Aizu磐梯のリンク
FC2カウンター